01 May, 2019

ラップパンツ その3

こんばんは。

本日はタイトル通り、

「ラップパンツ」

をご紹介致します。

おかげ様で好評なラップパンツ。

KAZUYUKI KUMAGAIのさじ加減だからというのもありますが、

コーディネートが軽くなってくると映えるものです。

それではご覧下さい。

 

 

 

 

 

<KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT>

KP91-046 アイアスフェイクリネンベルト付ラップパンツ

 

 

 

 

 

リネンを模したフェイクリネンを使用。
言わなきゃわからないレベルでリネン感を再現しながらもリネンよりも手軽に穿いて頂ける素材は嬉しい所。「リネン=お洒落素材」というのは春夏シーズン揺るぎないですが、やはり季節感をしっかりと出してくれる素材を纏うのは大事です。

 

 

 

 

ゆったりとしながらも着用時収まりのよいバランスは毎度の事ながら流石。
ゆるいパンツに抵抗があるというような方にもすんなりと取り入れて頂けるかと。

 

 

 

シンプルに合わせても存在感のあるデザイン、シルエットは薄着になるにつれ、真価を発揮。
パンツで装いに変化をつけやすい季節です。

 

 

 

 

 

フロント部分はボタン留めにて、ウエスト部分はベルトでグッと締める。
以前ご紹介したラップパンツ同様の仕様となっております。

 

 

 

 

ラップ部分の深さが程よいのでデザインとして映えるのですが、それでいてコーディネートもしやすいのが魅力です。タックも入り、ボリュームも良い感じで出してくれながら、絞る所は絞っている狙った仕様。

 

 

 

 

ベルテッドなので、腰周りのアクセントにもなってますね。

 

 

 

後ろのウエスト部分は平ゴムを通しておりますので、快適な着用感。
余分なゆとりも出ないのでよりバランス良く穿いてもらいやすいですよ。

 

 

 

 

 

TEE SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : WHITE LINE

サラッと穿いても雰囲気良くまとめてくれるKAUZYUKI KUMAGAIのパンツ。
そういった意味では一見難易度が高そうに見えて、実はお手軽に仕上がっております。
「これさえ穿けばなんとかなる」そんな一本。
シンプルな合わせでも十分存在感を発揮してくれるのでおススメです。

 

 

 

 

 

以上、

本日はKAUZYUKI KUMAGAI ATTACHMENTのラップパンツをご紹介致しました。

こればっかりは実際に穿いて頂くとわかりやすい一本。

シンプルなトップスが好みという方にこそ取り入れて頂きたい一本です。

暖かくなりパンツをお探しの方が急増。

先にも述べたようにパンツで装いに変化はつけやすいので、

どうぞ狙った一本を是非!

 

 

ランボー

 

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO