18 Mar, 2019

CURLYこだわりの一着

こんばんは。

悪天候が続きました。

こういった際にはオーバーコートのようなアイテムが欲しくなりますね。

本日は正にそういった点を意識して仕上げられた一着をご紹介。

実際に着ると使い勝手の良さを体感してもらいやすいですね。

それでは早速。

 

 

 

 

 

<CURLY>

191-26021SD ディライトケープコート

 

 

 

 

 

 

エーゲ綿は通常の空紡糸より繊維長が長くムラが少ない糸の為、綺麗な表情。
外側の撚りが強く内側に空気を多く含む為ドライで張りのある質感が快適です。
また空紡糸の生地という事でタフにも仕上がっています。

 

 

 

コットン100%の素材に撥水の加工。
着用感の良さに加え、機能性も加え使い勝手の良い一着に仕上げています。

 

 

 

 

ケープにコートのディティールを組み合わせ、シルエットをバランスよくアレンジ。
バッグの上からでも羽織る事の出来るゆったりとしたシルエットが雰囲気も良く実用性とデザインを兼ねております。

 

 

 

 

 

これ位に身幅のあるアイテムですが、袖丈、着丈とのバランスを取る事で着用時に雰囲気良くまとまるようにデザインされております。このさじ加減は流石CURLY。センス良いです。

 

 

 

 

 

 

COAT : CURLY
BLOUSON : MR.OLIVE
CUT & SEW : YSTRDY’s TMRRW
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : WHITE LINE

オーバーコートとしてしっかりと機能してくれるコチラ。
サラリとブルゾン等を着た上に羽織っても良い感じです。これは着るとなるほどと思って頂ける一着。
実用性を重視しながらもバランスを考慮し尽くした結果秀逸なデザインに仕上がりました。
見た目以上に使い勝手の良さを実感していただけるはずです。

 

 

 

 

COAT : CURLY
TEE SHIRT : MR.OLIVE
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

短めに設定した袖丈はインナーとの組み合わせで様々な表情に。
本格的に暖かな季節も天気が悪く肌寒さを感じる日や、夜には特に活躍してくれますね。
狙ったシルエットが目を惹いてくれます。

 

 

 

 

 

以上、

本日はCURLYよりおススメのコートをご紹介致しました。

雰囲気も満点に仕上がっておりますので、

気になったという方には是非とも実際に袖を通して頂きたいですね。

きっと気に入って頂けるかと。

 

MilokやMOUT RECON TAILORがお好きな方はツボると思います。

それでは。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO