24 Feb, 2019

ラップパンツ その1

こんばんは。

えー、

こうしてBLOGを書いている内に、

おかげ様で無くなっていっているのですが、

折角書いたのでアップします。

日曜日なんで勘弁して下さい・・・。

最近デニムばかり続いていたのでその他のパンツを。

本日は、

「ラップパンツ」

ご紹介です。

それでは早速。

 

 

 

 

 

<KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT>

KP91-068 コーデュラヘビー天竺バイカーラップパンツ

 

 

 

 

 

コーデュラナイロンを編み地として編み立てたタフなコチラ。
正直言わなければナイロン100%とわからないような独自の表情の一本。

 

 

 

 

 

 

 

様々なラップパンツをリリースしているKAZUYUKI KUMAGAI。
持っていないという方も多い為か、パンツバリエーションに加えたいと好評です。
シルエットは実際に穿くとスッキリ。
それでいてビタというシルエットとも違うので着用時表情豊かに。
こういった一本はトップスをシンプルにしてもメインになってくれるんですよね。

 

 

 

 

 

ラップパンツというとスカートチックなタイプも結構多いですが、KAZUYUKI KUMAGAIはしっかりとメンズライクにまとめ、デザインとして上手く落とし込んでいます。
KAZUYUKI KUMAGAIの商品をご紹介する際に良く書いている「絶妙なさじ加減」ってやつですね。

 

 

 

 

 

バイカーパンツのデザインをKAZUYUKI KUMAGAI流に取り入れ。
削ぎ落とす所は削ぎ落とし、加える所は加えるといったこれまた絶妙なさじ加減のバイカーパンツ具合です。

 

 

 

 

 

皆様ご試着の際に「どうやって穿くの?」というお声が多いのですが、
まずはボタンを全て開けるとこんな感じ。

 

 

 

ラップ部分を形成する為のボタンをまずは留めて、

 

 

 

その名の通り巻いてさらにボタンで留めます。

 

 

 

しっかりとボタンで留める事が出来るので、レザーのコードに関しては結ぶも良し、垂らすも良しです。

 

 

 

 

 

 

CARDIGAN : ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : WHITE LINE
SHOES : KEEN

トップスをシンプルにまとめてもコーディネートに物足りなさを感じさせないKAZUYUKI KUMAGAIのラップパンツ。実際に穿くと着映えするパンツなので「確実に使える」匂いがプンプンです。
落ち着いた色味のコーディネートがお好きな方は特にメリハリがつくので、活用しやすいかと。
こういう雰囲気のパンツ、やっぱり良いもんです。

 

 

 

 

 

以上、

サックリとではございましたが、

本日はKAZUYUKI KUMAGAIのラップパンツをご紹介致しました。

 

 

非常に穿き心地も良いのでおススメですよ。

今季目玉パンツの一つですので!

ラスト1本ですけど・・・。

皆様ありがとうございます。

それでは。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO