28 Dec, 2018

MOUT RECON TAILORまとめ

こんばんは。

本日は、

「最高のご褒美」

という事でおススメアイテムをご紹介です。

本当、

「ご褒美・オブ・ご褒美」

と言えます。

おかげ様で大好評頂きいずれも残り僅か。

「あの時買っておけばよかった・・・」

とならぬよう、ご注意下さい。

ちなみにMOUT RECON TAILORは年明けも「SALE対象外」とさせて頂きますので、

(おまけに今月入荷したばかりですし)

気になっていた方はお早めがおススメです。

お値段以上をなんちゃらではないですが、

今まで国内外共に様々な洋服を手に取り、

パターンメーキングを学び、

縫製を学んだ身としても、

「他ではまずない」

アイテム揃い。

そりゃあ大好評にもなりますよね。

という事で、

「MOUT RECON TAILOR」

まとめてまいりましょう。

それでは以下ご確認下さいませ。

 

 

 

 

 

<MOUT RECON TAILOR>

MOUT-18AW-001 Insulation Shooting Jacket

MOUT-18AW-007 Wool Recon Pant

MOUT-030 Recon TAC Boots

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOUT RECON TAILORを気に入って下さった方には是非とも手にして頂きたいのが、MOUTを象徴する一着。

「シューティングジャケット」

ですね。MOUT RECON TAILORというメーカーに惚れたのであれば是非持っていて頂きたいですね。
詳しくは「商品ページ」にこれでもかという位記載しておりますのでソチラを見て頂くとして、
その作り込みたるや、実際に着ていても感じる事が出来るのですが本当工場泣かせ。「これ作るの超絶面倒だろうなぁ・・・」といつも思っております。しかし、そういった服こそものが溢れ、皆同じような服装をしている中「輝く」もの。

MOUT RECON TAILORを展示会で初めて見て触れ、袖を通した時の第一印象としては「攻め」。
そのシーズンは様々なメーカーを見ても正直「どこも一緒に見える」って思いました。
曲がりなりにも仕事としてやらせてもらっている立場から見てそう見えるなら「お客様方にも間違いなく見えるだろう。」そう思っておりました。最近は特にそこら辺が顕著に表れているので来季の新ブランドを追加を検討していた際にもとことん選別。

そういったネームタグでしか判別出来ないような洋服は厳選に厳選を重ねて選んでいるセレクトショップとして必要か?と。その点MOUTに関しては「こういうのが足を運んで現物を手に取ってくれる方々の刺激になってくれる!」と思えるMOUT RECON TAILORでしかない着眼点と仕上がりには脱帽でしたね。

 

 

最近は「個性」の捉え方が変わってしまったのか、個性的な服装をしているつもりが、周りを見渡すと同じような服装ばかり。
そんなケースを感じている方も多いかと思います。「派手さ」の捉え方も色が、柄が、ロゴが、だけが洋服の本質ではないもの。故に「玄人受け」したのがMOUT RECON TAILOR。オールブラックでまとめながらもガンガン攻めた姿勢を感じていただけます。確かにおいそれと買える値段ではないかもしれませんが、それでもこの至極純粋な格好良さはそれでも「欲しい!」と気分を高揚させてくれる「物単体が放つ良さ」を感じて頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

WHITE LINEのボトムス全般同様、シルエットの上手さはMOUT RECON TAILORのパンツも例外ではありません。かゆい所に手が届くそんなバランスで仕上げてくれています。
最近はパンツのシルエットバリエーションが増えはしたものの、デザイン面では近い物が多いのが現状。
メンズウェアの特性上仕方なくはあるのですが、目を惹くデザインのパンツが無い訳でもないです。
コチラのリーコンパンツも得意のバランスはそのままにこだわりのパターンとディティールが目を惹きます。
それでいてブラックでまとめているので雰囲気は落ち着いています。かといって地味な印象は皆無。
シンプルなシャツやカットソースタイルも気を遣ったコーディネートにまとめてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

今季初のリリースとなった「リーコンブーツ」。
ポンポンポンと無くなってしまったので、サイズで泣いた方も非常に多かったです。
SUVSOLとのコラボレーションという事で餅は餅屋精神が良いですね。
コレは実際に現物を手に取った方しかわからないと所ですが、驚愕の軽さ。
最近はスニーカーを履かれている方が多いと思いますが、そこは足元。使い分けが大事ですね。
かと言ってスニーカーの持つアクティブなスタイルがコーディネートとして気分なのも非常にわかります。
MOUT RECON TAILORのブーツはそんなノリで穿けるブーツ。双方の良さを贅沢に味わえる仕上がりとなっております。
高さもありかなりシャープに仕上げているのでタクティカルブーツでも他とは一線を画す仕上がり。

 

 

 

 

 

以上、

本日はMOUT RECON TAILORまとめでした。

既に完売の方も多いですが、今月発売だった物に関しては、

シューティングジャケットが「46が一点」「48が一点」

リーコンパンツは「46が一点」

ブーツは「9が一点」「10が一点」のみと極々わずか・・・。

BLOG書いておいて何ですが。

今季も完売御礼になると思いますので、気にされていた方は、

冒頭でも書いた通り、

「ご褒美」

にいかがでしょう。

しつこいようですが、MOUT RECON TAILORは、

 

「SALE対象外」

 

(お問い合わせが非常に多いので、もう記載しちゃいます)

必ずや買って良かったと思って頂ける逸品揃いです。

 

それでは。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO

  • 05 Jul, 19

    「comm.arch.」のボーダーニット

  • 19 Jul, 19

    遥かなる旅路、さらばランボーよ