21 Dec, 2018

自分へのご褒美にアウターを買い足すのも一つ

こんばんは。

タイトルの通り、

「アウター」

に焦点を絞ってご紹介致しますね。

買い足しアイテムに迷ったらアウターも良いものです。

ガラリとコーディネートを変えやすいですし、

何と言っても冬のメインアイテムですので、

着回しに困ったのならまず間違いないですよね。

「この週末」は一気にお求めの方が増えそうですので。

それでは早速!

という事で早速。

 

 

 

 

 

<YSTRDY’s TMRRW>

YT-JU0302 PADDED PACIFISM HOODED JACKET

コットン×ナイロンの高密度に織り上げた生地を使用したフーデッドジャケット。
N-3Bをベースに独自の質感、シルエット、デザインバランスにて仕上げています。 中綿入りの為、防寒性も高い一着。一見スタンダードながらも着用時の独自の雰囲気とこだわりのディティールが周りと差のつく一着。

 

 

 

サラリと着ても雰囲気良く、ミリタリーアウターがベースとなっているだけにずば抜けた汎用性の高さも◎
驚くほどにふわりと軽く仕上げているので暖かくも快適な着用感です。
やっぱりYSTRDY’s TMRRWのカーキは上手いです。

 

 

 

BLOUSON : YSTRDY’s TMRRW
CUT & SEW : CURLY
CUT & SEW : CURLY
PANTS : YSTRDY’s TMRRW
KNIT CAP : MR.OLIVE
SHOES : KEEN

 

 

 

 

 

<MR.OLIVE>

M-18304 ヘアシープソフトレザー/ セミダブルモーターライダース

柔軟性と強度を併せ持つ、ヘアーシープを原皮として使用したセミダブルライダースジャケット。
0.8〜0.9mm厚でシープの中でも肉感のあるものを厳選。ベジタブルタンニン鞣しに加脂しながら染料染色しソフトな風合いを引き出したこだわりの革を使用しております。セミダブルタイプのモーターライダースはアクセントを持ちながらもシンプルに着用できるデザインが魅力。着込むごとに味わいのある雰囲気にエイジングしてくれる渾身の 一着。

 

 

 

ブラックは持っていてもブラウンはお持ちじゃないという方も多いかなというライダース。
また雰囲気は別物。ブラック特有のハードさは良い意味で軽減され、男らしい「渋さ」を演出しやすいです。
そして何といってもブラウンのレザーってこなれ感が半端ないです。コーディネートはとてもしやすいのでおススメですね。

 

 

 

LEATHER JACKET : MR.OLIVE
SHIRT : MR.OLIVE
CUT & SEW : CURLY
DENIM PANTS : MR.OLIVE
CAP : MR.OLIVE
SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

 

 

 

 

 

<KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHENT>

KC83-019 2/72オフスケールメルトンチェスターコート

上品な生地面のオフスケールメルトンを使用したチェスターコート。
KAZUYUKI KUMAGAIでも定番となる独自のデザインによるチェスターコートは余計な装飾をあえて廃し、シンプルなデザインにまとめる事で現代的なチェスターコートらしい綺麗なシルエットを演出してくれます。

 

 

 

最近は全体が「ダボッとしたコート」が多いですが、所謂流行ってやつですね。「ダボッと」と「ゆるい」はかなり違いが。
KAZUYUKI KUMAGAIのコート、極端なゆるさの物は一切リリースなし。もう少し洗練された一歩先をふまえたバランスが人気。スッキリとさせる物はスッキリと。合わせるアイテム等でリラックス感を加味という大人なラインナップはやはり魅力。KAZUYUKI KUMAGAIのコートでも定番デザインのオリジナルチェスター。飽きも来ず、完成度も高いので長く愛用して頂けますね。

 

 

 

COAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
BLOUSON : MR.OLIVE
CUT & SEW : CURLY
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : MR.OLIVE
SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

 

 

 

 

 

<FACTOTUM>

01030436 C/Nクリアツイル ライダーストレンチコート

ライダースとトレンチをミックスさせた独自のデザインのコート。
綺麗な面構えのコットン×ナイロンのツイル地を使用。着用時のバランスも非常に良いです。 パテッド仕様の襟や程よいさじ加減で加えたライダースのテイストが使い勝手が良くも新鮮な印象の一着。

 

 

 

アウターインアウターのコーディネートをされる方も多いのでこういったオーバーコートタイプは使い勝手良いです。
潔い丈も雰囲気が良いですね。ヴィンテージのミリタリーコートを彷彿とさせるようなデザインも目を惹きます。
ダークトーンの合わせが多くなるのでこういったオーバーコートで色味を加えるのも効果的です。

 

 

 

COAT : FACTOTUM
STOLE JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : Lounge Lizard
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

 

 

 

 

以上、

本日アウター特集でした。

ここ最近はまとめ買いという方も時季柄多いので、

コーディネートも交えて。

あんな感じ、こんな感じ色々と着たい合わせがあるものです。

年末年始にかけてイベント事も目白押し。

お気に入りを纏って気持ちよく過ごしたいですね。

それでは。

週末という事で本日も、

「メルマガ」&「LINE」

配信致します。

どうぞ、

「要チェック」

でお願い致します!

この時季は「今年は来るの最後かもしれないから」等と言う感じで、

皆様顔を出して下さるのが本当にありがたいですし、

やっぱり嬉しいものですね。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO

  • 25 Jun, 19

    「KAZUYUKI KUMAGAI」のデザインシャツ

  • 24 Jun, 19

    気まぐれコーディネート SALE編 6/24