09 Mar, 2014

押さえておきたい春ニット KAZUYUKI編

こんばんは。

 

いきなりですが、MATILDAに新たな仲間が加わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0337

 

ダリルです。(VS トラウトマン大佐の風景)

 

 

 

新参者で態度の大きいダリルに大佐はご立腹。

 

クロスボウに対して素手で鉄槌を下そうという訳です。

 

いやぁー、さすが大佐ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

下らなかったですね。

 

本日もおススメをご紹介致しましょう。

 

アウターの紹介が続いていたので本日は他のアイテムを。

 

既にアウターをゲットしたという方はインナーにシフトしてきておりますので。

 

中でも特におススメなアイテム・・・

 

 

 

 

 

「春ニット」

 

 

 

 

 

をご紹介です。

 

雰囲気もあり、汎用性高いニット。

 

ですが、もう一カ月もしない内に冬物と入れ替えるとは思います。

 

流石に季節感に欠けますもんね。

 

では早速。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

KK41-001 LILY YARN CREW NECK PULLOVER KNIT

 

リリヤーン編みのクルーネックニット。
シンプルながらKAZUYUKIらしい雰囲気あるバランスと色味で仕上げています。
様々な装いにハマってくれる一着です。

 

 

 

DSC_0372 DSC_0368

 

KA-LOGO-SMALL

 

COLOR / D.BLUE(450) , L.GRAY(921)
QUALITY / COTTON 100%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0330

 

DSC_0327

 

DSC_0329

 

リリヤーンという事で、極細の糸を筒状の中空糸にした糸で編んでいます。
軽さはあるのですが、コシのある適度な厚さは幅広い季節、気温に対応。
手編みのような高級感ある仕上がりです。

 

 

 

「リリヤーンって??」

 

 

 

たまに聞かれるのでついでに書きますと、
「リリー=百合」「ヤーン=糸」。
元々は東京の糸問屋さんがチューブ状の糸を発明し、「百合印の糸」として商標をつけた所、
直訳で百合(リリー)糸(ヤーン)となったそうです。簡単に説明するとこんな感じ。
という事で、リリヤーンというのは逆輸入後な訳です。
リリアンともリリーアーンとも言ったりしますね。僕はリリヤーン派です。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0332

 

KAZUYUKI KUMAGAIという事でシルエットも勿論、
細部のディティールも見逃せません。
裾をリブ編みに編み変えているのですが、そのリブ部分のサイドにスリットを。
裾のたまり、クッションがスッキリと落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、はぎ(ニットのつなぎ目)も表面にわかりやすく出るようデザインされています。
これが結構アクセントになるんです。
そしてそれだけではなく、はぎを裏面にしない事で着用感も向上。
こういったポイントもKAZUYUKI KUMAGAIならではです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックの形状も正にならでは。
やや縦長のクルーネック。グッと詰まりすぎておらず、サラッと着ても心地良いです。
パッと見シンプルなのですが、随所にこだわりが詰まった一着ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春先は特に便利なコチラ。
サラッとスウェットを着るような感覚で着ても、素材自体に雰囲気があるので、
何気なく着るだけでも様になります。

 

 

 

 

 

 

基本クルーネックニットという事で重ね着するのもアリですね。
先程も書いたように、サイドスリットがあるのでレイヤードしてもシャツの丈や身幅が気になりません。実際に着るとわかるのですが、これは良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KNIT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
BAG : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : MR.OLIVE E.O.I

 

冬は黒を着る機会が多いのですが、春になると何かとブルー系を取り入れたくなります。
深みのある色なのでコーディネートしやすいですし、ニットであればボトムとの生地感でメリハリも自然とつくので使いやすいです。
黒くらい汎用性もありながら、やっぱり「春らしさ」も感じる色なので悩んだらこういった深い青はいいかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

 

アウター紹介が続いていたので偶にはインナーをご紹介しました。

 

なんせ、ズラッと

 

 

 

 

 

 

DSC_0162

 

「春ニット」

 

 

 

揃ってますので。

 

やはりサラッとシンプル着るだけで雰囲気が出るのが人気なのかと。

 

最近はロンTとかをサラッというようにはあまり着ないですもんね。笑

 

シンプルにも、プラス1でも着れる便利さは魅力的。

 

自然な大人っぽさを演出してくれます。

 

是非店頭でご確認を。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0339

 

お待ちしてます。

 

 

 

 

 

ATTACHMENT商品一覧

 

 

 

 

 

ランボーZZZ3RAMBO2011AW
 

 

友だち追加数

 

MATILDAの「LINE」がスタート致しました。

様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくです!

  • 15 Sep, 17

    ブラックを基調としたストリートスタイル

    DSC_9236
  • 22 Sep, 17

    FACTOTUMの主役アイテム