22 Dec, 2013

逸品デニムパンツはいかがでしょう?

DSC_0049

 

ゴー・・・!

 

 

 

 

 

 

DSC_0043

 

「うおぉー!すごい雪だ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0051

 

ゴー・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC_0042

 

「うーん。早く止まないかなぁ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0050

 

ゴゴゴーーーーーー・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0045

 

「・・・・・・・・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こんばんは。

 

という訳で吹雪でしたね!

 

 

 

北の大地・・・!!!

 

 

 

容赦ないです。

 

さて、昨日今日と皆様何かしら買い足したいアイテムを絞りご来店下さいました。

 

中でも「アウター」は破竹の勢いですね。

 

気にしているタイプがある方はどうぞお早めに!

 

おニューのアウターで気持ちよく新年を迎えるのも良いと思いますよ。

 

という事で今日はアウターを、

 

 

 

と見せかけて「パンツ」をご紹介。

 

ボトムもやっぱり大事です。

 

タイトル通り「逸品デニムパンツ」です。

 

それでは早速ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC_0028

 

WLP2509 WL VINTAGE DENIM PANTS

 

WHITE LINE得意のクラッシュリペアデニムです。
その存在感、雰囲気は別格。
随所にこだわりが詰まった一本に仕上がっています。正に「逸品」と呼ぶにふさわしいクラッシュデニムです。

 

DSC_0447 DSC_0449

 

WLLOGO2013

 

COLOR / BLUE INDIGO
QUALITY / COTTON 100%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC_0031

 

DSC_0032

 

さぁ、いかがでしょう。
雰囲気満点ですよね。細部にまでこだわったコチラ。

 

ヴィンテージの履きつぶした生地の痩せ感を12ozのデニムを加工することにより表現しています。
昔、このデニムを履いていた人をイメージしながら考えたリメイクデニムパンツ。
実にWHITE LINEらしい一本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC_0040

 

ステッチは糸の痩せ感をだす為に30番の細い糸を使い、ステッチ間隔も細かく、カラーも金茶をそのまま使うのではなく薄いイエロー&薄いブラウン、下糸にはオレンジを使うことによりマイナーなヴィンテージの雰囲気を追求した仕様になっています。
完全に「狙って」ますね。男心をくすぐります。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0029

 

DSC_0030

 

ヒゲ型を使用するのではなく職人の手作業で1ヒゲごと折り目をつけ、ヒゲ型では表現できない3トーンの色落ちを表現。
加工方法はなるべく「アメリカの乾燥した気候で育った雰囲気」を表現し、洗いはドライストーン(水を使わず軽石のみを釜にいれ加工)の工 程を1つ増やしリアルに色落ちしたアタリを表現しています。

 

半端ないです・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0036

 

DSC_0037

 

裏側から当てるデニムを「あえてネイビーステッチ」で荒々しく表現。
よりリアルなリペアデニムの表情で仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC_0034

 

ここまできたら勿論セルビッチ。
ロールしても格好良さが違います。
WHITE LINEならではのミシンの下糸の色を変えたチェーンステッチも必見です。

 

それでは実際に穿いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0024

 

COAT : WHITE LINE
VEST : WHITE LINE
SHIRT : WHITE LINE
PANTS : WHITE LINE

 

単調になりがちな冬の装いへいい具合でアクセントを加えてくれます。
クラッシュデニムはやっぱり使えますね。
ベストにオーバーコートを重ねて防寒性をプラス。
最近よくやってますが、これでかなり暖かです。

 

 

 

DSC_0027

 

やはり純粋に魅力的なデニムパンツ。
加工の上手さは勿論色々な意味で完成されています。
という事で来季も全く同じタイプが入荷するのですが勿論入荷予定。
買い逃した方は次回をお楽しみに。

 

つまりサイズが合う方は「今正に」おススメという事ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

 

「逸品」デニムパンツをご紹介致しました。

 

僕自身WHITE LINEのデニムパンツは多数所有していますが、

 

いずれも男のこだわりをピンポイントで突いてくれているので、

 

ずっと大事にしています。

 

穿いた事がないという方はどうぞお試しを。

 

意外とクラッシュリペアデニム持ってないという方も多いので、

 

この機会にいかがでしょう??

 

コチラは正にスぺシャルですよ。

 

 

 

 
WHITE LINE商品一覧

 

 

 

 

 

ランボーZZZ3RAMBO2011AW

 

 

 

 

 

 

 

 

「つづき」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20131128210335c47

 

お客様より教えていただいた情報、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
「サザビー Ver.Ka」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
やばいです・・・!!!

 

全然知りませんでした。笑

 

賛否両論ありますが、カトキハジメバージョンは大好きです。

 

しかもサザビー・・・!!!

 

シャア専用カラーは墨入れが楽&綺麗仕上がるのでいいんですが、

 

MGは作るのに時間かかるのが難点。笑

 

 

 

 

 

ええぃ、ままよ・・・。