12 Nov, 2013

もうアウター着なきゃ歩けない動けない

今日も寒いですね。

 

コレがMAXの寒さなら良いのですが、

 

まだまだこの程度の気温は・・・

 

冬からしてみるとウォーミングアップでしかありません。

 

先が思いやられます・・・。

 

昼飯として買ったパンも、食べる頃にはひんやり・・・。

 

困ったものですな、この寒さ。

 

という事で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0093

 

温めました。(細心の注意をはらって)

 

 

結構温まるものです。笑 (危ないので皆さん真似しないように)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
寒いんですもの・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で今日は冬を乗り切るアウターをご紹介です。

 

これなら暖かく冬を越せるでしょう。

 

では早速。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mr.olive_0020

 

M-3380 COTTON VINTAGE TWILL ADJUSTABLE HOOD MODS COAT

 

ヴィンテージのデットストックを彷彿とさせる肉厚のツイル地を使用したモッズコート。
着込む毎に良い風合いに育つ一着です。

 

 

 

DSC_0447 DSC_0443

 

mr-olive-logo2013-SMALL

 

COLOR / ARMY GREEN , BLACK
QUALITY / COTTON 100%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0084 DSC_0085

 

ご覧の通りタイトに仕上げたコチラ。
それでいてこのディティール、生地感はリアル軍物に引けをとりません。
メンズでは定番とも言えるアイテムなのでこだわり具合も半端ないです。
MR.OLIVEらしいモッズですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0089

 

裏はウール100%のボア。
かなり保温性もあるのでこりゃあ暖かいです。
丈も長いのでさらに防寒性も高く仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0090

 

ファーには脱着可能「コヨーテファー」を採用。
僕が持ってるヴィンテージのミリタリーコートもコヨーテを使用しています。
毛自体に堅さはあるのですが、そこがまた男らしい無骨な雰囲気。
こういったポイントに男は弱いですよね。笑

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0088

 

「ADJUSTABLE HOOD」という事でフード端にはワイヤーが通してあります。
お好みのバランスで形を整えられるのでこれまた便利なディティール。
昨晩のような急な吹雪も恐るるに足りません。

 

それではコーディネートへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0083

 

MODS COAT : MR.OLIVE
CARDIGAN : MR.OLIVE
SHIRT : MR.OLIVE
PANTS : MR.OLIVE
CASQUETTE : MR.OLIVE

 

定番アウターの一つという事で着る方も多いアウター。
コーディネートもその分違いを見せやすい所でしょう。
今回はキャスケットにケーブルカーディガン、タックパンツとクラシカルな雰囲気でまとめました。
インナーやパンツ次第で様々な雰囲気で着る事の出来るコチラ、汎用性の高さが伺えます。
シャツ+デニムといったベーシックな合わせに合うのは言うまでもありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
以上、

 

本日は冬を乗り切るアウターをご紹介致しました。

 

もう皆様冬アウターを下しているのでイメージはつきやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0086

 

「寒い」

 

と出歩くにも遊びに行くにも楽しめないのでアウターは万全にしておきたいです。

 

とにかくアウターをという方が急増しておりますので、

 

明日もアウターです。

 

アウター特集以後に届いたタイプもありますので今の内にご紹介してしまいましょう。

 

 

 

 
MR.OLIVE商品一覧

 

 

 

 

 

ランボーZZZ3RAMBO2011AW