01 Oct, 2013

ひっそりと並んでますが

こんばんは。

 

さて、なんだかんだで10月です。

 

ダウン等を除けば、どのアイテムも

 

 

 

 

 

「今すぐ使える」

 

 

 

 

 

という状態になってまいりました。

 

アウター人気は依然衰えず。

 

アウターばかり紹介してもアレなので、今日は久々に「パンツ」!

 

良いのあるんですよ。

 

では早速。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0035

 

WLP2501 WL WOOL CASHMERE PANTS

 

オリジナルで製作したカシミア混のウールニット地で仕上げたスラックスシルエットのパンツ。
滑らかな肌触りと生地の柔らかさです。計算されたサイズ感も必見な一本。

 

 

 

06 07

 

WLLOGO2013

 

COLOR / CHARCOAL
QUALITY / WOOL 85% , CASHMERE 15%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0025 DSC_0026

 

WHITE LINEと言えばまずは抜群のシルエットの良さ。
今回紹介するコチラも、無論例外ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0034

 

シンプルなスラックスシルエットに十字の切り替え&ダーツを施す事で
立体感を表現。同時に穿き心地の良さもプラスされています。

 

 

 

 

 

DSC_0033

 

この生地も毎回好評ですね。
オリジナルのカシミア混ウールニット。
ニットと言ってもあのセーターみたいにビヨーンって感じではないですよ。
柔らかで適度に伸縮性もあるとても良い生地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0027

 

雰囲気も良いんですよ。
カッチリすぎず、それでいてカジュアルすぎず。

 

 

「絶妙」

 

 

とは正にこういう事だなぁと思います。
色もシックなチャコール。トップスのカラーは選びません。
何かと使い易すぎて困ります。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0029

 

COAT : WHITE LINE
B.D SHIRT : ATTACHMENT
PANTS : WHITE LINE
KNIT CAP : ATTACHMENT
BOOTS : MR.OLIVE E.O.I

 

テーマは特にないですが、アイテム自体はシンプルに。
ただ素材感や丈、シルエットに気を付けて合わせてます。
2色使いの合わせは一番まとまりは良いですね。
本日を黒をベースにブルー系でまとめました。
丈長にこれ位のシルエットのパンツを合わせるのも好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

 

本日はWHITE LINEのパンツをご紹介しました。

 

既にアウターやその他トップスは買ったという方、

 

パンツを変えるだけで随分雰囲気を変える事が出来るので、

 

今お持ちのアイテムもまた違った感覚で着て頂けるかと。

 

こういった季節感のあるパンツも秋冬は良いもんです。

 

是非店頭にてご確認下さい。

 

 

 

 

 

DSC_0031

 

また本日のコーディネートで着ている、

 

「WHITE LINEの別注オーバーコート」着てるのは私物です。

 

最近ガシガシ着てますね。

 

パラフィン加工を施している為、風合いも良くなってきました!

 

秋に丈長はやっぱり映えます。

 

またコチラは冬も行けるのでアウターお悩みの方はおススメですよ。

 

コチラもどうぞ店頭にてチェック宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

WHITE LINE商品一覧

 

 

 

 

 

ランボー

 

 

 

 

 

 

 

 

「つづき」

 

 

 

 

 

 

 

 

WHITE LINE繋がりで。

 

明日東京展示会へ行ってまいります。

 

 

 

「FACTOTUM」

 

 

 

「WHITE LINE」

 

 

 

いずれも2014SSコレクションです。

 

写真ご覧になりたいという方は10/4(金)から先行でご覧いただけます。

 

ご希望の商品は発注もお承り致しますのでお時間ある方は是非!!

 

WHITE LINEと言えばアーティストやレコードレーベル等とのコラボが有名ですね。

 

マニアックかつハイセンスな為、毎回超絶好評頂いております。

 

14SSのグラフィックを手掛けるのは○○○○○氏・・・!!!

 

非常に楽しみです。