06 Dec, 2018

「comm.arch.のセーター」

こんばんは。

本日はあったかインナーの代表格、

「セーター」

をご紹介です。

セーターと言えば当店お馴染み、

 

 

 

「comm.arch.」

その作り込み、クオリティの高さはコアな洋服好きも唸らせる仕上がり。

ニットアイテムに特化させたメーカーという事で、

そのレベルの高さは尋常ではございません。

冬に一着は欲しい、

それが、

「comm.arch.のセーター」

ですね。

それでは早速ご覧下さい。

 

 

 

 

 

<comm.arch.>

フルニードルニッテドタオルプルオーバー

 

 

 

 

 

アルパカとウールのみでループヤーンを紡績し、弾力感のあるシンプルなシルエットのプルオーバーを編み上げました。
一般的に意匠糸(ファンシーヤーン)と呼ばれるこのような糸に化繊を混紡しないのはとても珍しい。総針(フルニードル)でしっかりと編み込み上げているので、程よい重量感と高い保温性。

「まるでウールのタオルに包まれているような暖かさ」

とメーカーが商品説明でも謳う新感覚ニット。
暖かなセーターをお探しの方には是非な一着です。

 

 

 

「COALMINE」

 

 

「SANDALWOOD」

 

 

 

 

デザイン自体は「カットソーデザイン」をベースに。
サラリとTシャツに重ねても様になる仕上がりは汎用性抜群。
程よくゆとりを持たせたシルエットもリラックス感があってカジュアルに着やすいです。

 

 

 

肩はドロップショルダーに。
それでいてビッグシルエットという訳ではないので上に着るアイテムも選びません。

 

 

 

カットソーデザインという事でサイドにはスリットを。
レイヤードスタイル、カットソーのチラ見せも捗ります。

 

 

 

柔らかな質感が持つ暖かみのある雰囲気は冬のコーディネートにバシッとハマります。
ニット単体で雰囲気抜群なので、今季はこんな感じで裾がラウンドカットソーに重ねるのがおススメです。

 

 

 

 

 

 

BLOUSON : YSTRDY’s TMRRW
KNIT : comm.arch.
CUT & SEW : CURLY
PANTS : YSTRDY’s TMRRW
CAP : MR.OLIVE
SHOES : KEEN

すっかり冬。
最低気温もマイナス二桁ともなるとインナーも暖かみのあるアイテムで合わせるのが自然ですね。
こういったデザインの気軽に着れるニットもまた良いものです。

 

 

 

 

 

以上、

本日は「comm.arch.」のセーターをご紹介しました。

カットソーが非常に動き良いですが、

そろそろプラスで上にニットやスウェットを加えたいですね。

カットソーもニットも双方活かせる合わせを楽しんで頂ければ幸いです。

comm.arch.のニット全般、他では代用効かないスペシャルな仕上がり。

非常におススメです。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO