01 Dec, 2018

MOUT RECON TAILORの最高峰アウター 12/2(日)入荷

こんばんは。

タイトル通り、

「MOUT RECON TAILOR」

の新作が、いよいよ明日、

「12/2(日)」

入荷致します。

コチラは気にしていた方も多かったかと。

MOUT RECON TAILORのアウターと言えば思い浮かぶのが、

 

 

「シューティングジャケット」

 

今回MOUTでは「c_change」を始めて使用。

正にスぺシャルな一着として仕上がっております。

BLOG本文でのご説明が長くなりそうなので早速。

 

 

 

 

 

「MOUT RECON TAILOR」

 

 

MOUT-18AW-001 Insulation Shooting Jacket

MOUT RECON TAILORのフラッグシップアウターと言えるシューティングジャケット。
MOUTの考えるエクスペディションプロダクトとして生み出されたコチラはschorller社の「c_change」、更には「Nano Sphere /ナノスフィア」加工(ハスの葉の表面撥水能力を模倣した処理を布地の表面に施す事で付着物が定着せずに離れる機能)を加えた超高性能高級素材を使用。
中綿にはPOLARTEC社の「POWER FILL」を採用。高温多湿から氷点下まで幅広い環境に対応。対極地用ヘビーアウターとしても使用できるスペックで仕上げております。前身頃部分にはジップ開閉式の2層構造で仕上げ、都市生活で活用出来る多機能モジュラーを搭載。収納可能なフードは出しても収納しても着用時バランス良くまとめています。MOUT RECON TAILORの中でも「最高峰」と言える一着です。

 

 

 

<about scholler® c_change>

1867年創業のスイスの生地メーカーScholler(ショーラー)は革新的な素材や特殊加工技術において世界的実績と信頼を持ち、その優れたテクノロジーは各プロフェッショナル分野において称賛されております。
「c_change素材」とはストレッチ性・耐久性・軽量性を始め、体の温度と湿度を理想的な状態に保つ自動調整機能素材。松ぼっくり構造を元に作られ、湿度の高い際には「かさを閉じ」晴れて空気が乾いた日には「かさを開く」という仕組みを取り入れております。雨風や寒さを感知すると繊維が閉じ、乾燥した暖かい日には繊維が開き透湿性をアップさせ体の湿度上昇を避ける為、熱や汗などを外に放出する機能を持ちます。

 

 

 

<about Polartec® POWER FILL>

Polatec社の開発したパワーフィルは、防寒性に優れたインサレーション素材。
それぞれ別個の中空ファイバーによって設計され紡がれたポリエステル毛糸の柔らか且つ柔軟な行列が継続的にボディ熱を含んでいる数千の小さいエアポケットを形成する事で外の冷たい空気とより暖かな温度中の間の平均化された「熱のレイヤー」を形成。ポリエステルファイバーの固有の疎水性のは、高い暖かさを重量比率に維持。湿気吸収と乾燥期に迅速に耐えることを保証してくれます。

 

 

 

当店で行われたMOUT RECON TAILORの展示会の際にご説明させて頂きましたが、
上記の商品写真とはジップ開閉式の身頃ポケットの構造がより使い勝手良く変更になっております。
デザイン性ももちろんなのですが、使い勝手の良さも半端ないです。

 

 

 

 

 

MOUT-18AW-007 Wool Recon Pant

コンバットウールを使用したリーコンパンツ。
メインファブリックとして使用している生地はコーデュラ社と開発した次世代高強度メルトン「コンバットウール」。 様々な織物、編み物等で行った耐久性を計測する試験に置いていずれの結果も比較対象品に比べ3.5~7.5倍の驚異的な摩耗強度を計測。運動性を確保する為、背面のアジャストパーツを配しワタリ等、パンツの形状を調整出来る仕様に。
比翼を加えパーツ保護等の機能面をプラス。フロントポケットには装備品等をクリップする為の補強に当て布を施し実用性を向上。ウエストベルト裏には肌触りを考え、マイクロテックヌバックライトクロスを使用したこだわりの一本。豊かな表情をみせてくれるMOUT RECON TAILOR渾身のパンツです。

 

 

 

 

藤原氏のパンツのシルエットへのこだわりと、ずば抜けたセンスはMOUT RECON TAILORでも健在。
「程よい」を作ったら右に出る者が居ないんじゃないかという位に絶妙なさじ加減。
ゆったりとしているのですが、野暮ったさは感じさせないのは流石です。
このパンツに関しては細さもある程度アジャスト出来るので装いに合わせて使い分けが効くのも嬉しい所です。

 

 

 

展示会でも激おススメポイントだったこの角度。
この仕上げは正に逸品。穿いた時に比翼部分に生じる立体感が無茶苦茶格好良いです。

 

 

 

 

 

以上、

明日入荷の「MOUT RECON TAILOR」をご紹介致しました。

おりがたい事に多数ご予約頂き、

一気に埋まってしまいましたので、(本当にありがとうございます!)

僅かではございますが、店頭分もフルサイズにてご用意致しました。

生産数に限りがある為、

中々現物を見る機会自体が少ないというようになってしまっておりますが、

MOUT RECON TAILORの洋服はやはり現物見て頂きたいですし。

この天候、気温。

お待たせしてしまいましたが、即着ちゃってくださいね。

 

 

どうぞお早めに。

最後に、

明日入荷予定ですので、ご来店予定の方はご注意下さい。

MOUT RECON TAILOR取扱いは道内でも「当店のみ」。

(MOUTに限らずですが)

遠方の方もいらっしゃいますので。

商品の到着状況に関しましては、お気軽にお電話・メールにてご連絡下さいませ。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO