28 Oct, 2018

逸品スタンドカラーコート

こんばんは。

天気が悪いと本当に寒い。

指が既にひんやりとしてます。

そろそろでしょうか街中でも雪がチラつくのは。

という事で本日もおススメを。

「アウターフェア」

も開催中で開催中ですのでアウターをご紹介です。

本当タイトル通り、逸品です。

では早速。

 

 

 

 

 

<KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT>

KC83-106 カシミア混平二重メルトンスタンドカラーコート

 

 

 

 

 

KAZUYUKI KUMAGAIのコートでもコートらしい重厚感が魅力のカシミア混平二重。
厚さはありながらもカシミアの柔らかさ、高級感ある質感は最高です。

 

 

 

 

丈長タイプやはり雰囲気良いですよね。
コチラは新型のスタンドカラータイプ。計算され尽くされた狙った「ゆるさ」が抜群。

 

 

 

 

 

「2年前のBLOG」

デザインは「KAZUYUKI KUMAGAI仕様」となりましたが、そのパターンにコチラを思い出した方もいらっしゃるかと。当時の僕も「パーフェクトな一着」と書いたように、パターンの良さは今回も冴えわたっております。
本当、未だにコレ欲しいです。

 

 

 

 

 

ゆとり感をもたせてもラグランスリーブの為非常に見た目、着用感の収まりが良いです。
通常のラグランスリーブとは異なるパターンによる2枚袖。

 

 

 

ラグランスリーブながら、外袖、内袖のパターンによりジャケットのように前振りもつけているので非常に綺麗なアームラインも演出。袖口に向かっての絞り加減も抜群に良いです。

 

 

 

シームポケットによりよりスッキリとさせたデザインもシルエットの良さを引き立ててくれます。

 

 

 

スタンドカラータイプですが、前身頃からそのまま衿のパターンもとっているので狙った程よいボリューム感も。
この塩梅は非常にKAZUYUKI KUMAGAIらしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

COAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
LEATHER JACKET : MR.OLIVE
CUT & SEW : CURLY
PANTS : YSTRDY’s TMRRW
CAP : MR.OLIVE

最近気まぐれコーディネートが出来てないので、気まぐれに。
やっぱりこのコートはわかりやすく主役になってくれますね。

店頭では話してましたが、何気にあまりコート着ないんですよね。
ブルゾン又はダウンがほとんど。ですが、先ほど「未だに欲しい」と書いたよう、このパターンテクニックを駆使したコートは別格。これは着たいです。という事でわかりにくいかもしれませんが、自分が着るならこんな感じという合わせを。

 

 

 

 

 

 

ボタン、ホックの留め方でも印象を変えて着やすいコチラ。
これからの時季のメインアイテムなので、シーンやその時の気分で。
そういった着回しも出来るのは嬉しい所です。
スーツの上からも着れるバランスなのでそこら辺もポイント高いです。
それだけで「大義名分」も出来るので。笑

 

 

 

 

 

以上、

という事で今すぐ欲しい「逸品」スタンドカラーコートをご紹介致しました。

気になった方はとにかくコレは袖を通してみて下さいね。

 

「何か良いコートを」

とお探しの方へ自信を持っておススメ出来る一着です。

この冬のメインに是非。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO