07 Oct, 2018

秋から冬も使える汎用性抜群のコート

こんばんは。

生憎なお天気でしたが、

こんな日はこんな日で着たくなるアイテムがあります。

「コート」

今の時季を始め、雨や雪といった天候だと着たくなりますよね。

という事で本日はおススメのコートをご紹介です。

即戦力として、

またアウターやブルゾンを着た上からも着る事が出来る、

「オーバーコートタイプ」

なので先ほど書いた天候対策としても大活躍。

それでは早速。

 

 

 

 

 

<FACTOTUM>

01030436 C/Nクリアツイル ライダーストレンチコート

 

 

 

 

 

綺麗な面構えのコットン×ナイロンのツイル地。
良く「C/N」等と表記されるよう、この2つの素材は相性抜群。
ナイロンの耐久性、防水性に加え、水分が加わる事でコットンの体積が増えより生地が高密度になり、より防水性を高めてくれます。アウトドアウェア等でも使われていたのはこういった機能面が大きいです。

 

 

 

 

今回はこういったデザインなのでコットンナイロンでも小綺麗な印象に。
ただそれだと面白味が無いので他にはないFACTOUTM独自のデザインにて仕上げております。

シルエットは冒頭でも記載したよう、オーバーコートタイプなので自然なAライン。
テーラードジャケットは勿論、中綿アウターからレザージャケットなども着れちゃう優れ者です。

 

 

 

 

オーバーコートタイプという事で袖はやはりラグランスリーブ。
そして総裏仕立て。

中に着るアイテムを選ばず、色々と重ね着してもスルッと袖通り良いです。
こういった仕様のコートは本当着れる時季も幅広いのが良いですよね。
何かと重宝します。

 

 

 

 

 

ライダーストレンチというデザインの特性上、襟元の表情も変えやすい作りに。
カッチリと閉めても良いですし、ラフに崩しても、しっかりと襟を作ってしまっても。
オーバーコートという事で秋から真冬も着れるアウターなので、こういった使い分けが出来るのは嬉しいです。

 

 

 

袖口のテープの垂れ具合もまた◎
個人的には好きなディティールです。
こういった雰囲気満点のロングコートでもこなれ感を演出してくれます。

 

 

 

 

カラー毎に異なる色のファスナー、パーツを使用しているのもこだわりを感じます。
確かに色によって合うパーツカラーは異なりますからね。

 

また衿に薄く入れた綿も表情を豊かに、そしてライダーストレンチという独自のデザインを引き立たせています。

それではコーディネートを。

色味で大分印象が異なるのでどちらも着てみましょう。

 

 

 

 

 

 

「BEIGE」

COAT : FACTOTUM
BLOUSON : Lounge Lizard
CUT & SEW : CURLY
DENIM PANTS : MR.OLIVE
SUNGLASS : WHITE LINE
BOOTS : MR.OLIVE E.O.I

 

 

 

 

「OLIVE」

COAT : FACTOTUM
JACKET : CURLY
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
HAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHEMNT
BOOTS : MR.OLIVE E.O.I

今時季はカットソーやシャツ等にサラッとでも良いですが、今回は日々気温も下がっているのでどちらも「今~冬」を意識した合わせにて。
しつこいようですが「オーバーコート」タイプという事でベージュには中綿ブルゾン、オリーブにはテーラードジャケットを合わせて。こういった使い方もまたこの手のコートの真骨頂ですので幅広い季節に着て頂きたいです。
いわゆる「お決まり」というデザインのコートとは違うので着映えもしやすいですね。

 

 

 

 

 

以上、

本日はおススメのコートをご紹介。

やっぱり寒空の下コートスタイルはいいもんです。

 

かなり使える一着なので、

是非色々なコーディネートで楽しんじゃって下さい。

それでは。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO