05 Oct, 2018

Milok新作入荷情報 10/6(土)

こんばんは。

先程のBLOGに続き、

週末という事で本日も新作入荷情報を。

今回は、

「Milok」

よりご紹介です。

毎回こだわりにこだわり抜かれたMilokのウェア。

デザインを始め、

他メーカーでは探せないようなその作り込み故に、

「唯一無二」

な洋服として人気を博しております

今回もその作り込みは健在。

それでは以下ご確認下さい。

 

 

 

 

 

<Milok>

 

M18AWBZ01 ロングフィールドパーカー

ポリエステルの黒糸と鮮やかな青色を高密度に織編み、マイクロヘリンボーンストライプで仕上げたアノラック。
ベルギー軍のネックに風防が付いたデザインをMilokらしく独自のロングアノラック長に。サイドはジップで開閉が出来るようになっており、脱ぎ着がしやすいように、またレイヤードした際にインナーを見説仕様。この手のブルゾンではない裏地を総張にし、高級感を演出。メインのアウターとしてももちろん、コートやジャケットのアウターインアウターとしてコーディネートしても雰囲気、バランスが良いようまとめた逸品。

 

 

 

 

 

M18AWSH01 ダブルタブシャツ

コットン100%のアーミークロスと言われるヴィンテージの復刻生地を使用したダブルタブのシャツ。
小ロットの手作業生産により、生地の無駄だな圧力や張力をかけず、精錬染色に長い時間を費やし、特殊乾燥を施す事で風合い豊かな素材となっております。ヴィンテージワークシャツ等に見られるタブ仕様をネックに配し、ダブルボタンの特徴的なデザインに。背中のアクションタックやアーム下のマチを施す事でシャツでありながら稼働域を増やし快適な着心地に仕上げております。袖口はシングルカフスのダブルボタンホールで仕上げているのでカフスリングを着用する事も出来ます。
Milokのどのアイテムとも相性良いよう仕上げた目を惹きつつもベースに出来るシャツです。

Milokを愛用してくれている方には是非持っててもらいたい一着です。

 

 

 

 

 

 

M18AWPN06 アトリエトラウザーズ TYPE-Ⅱ

コットン100%のヴィンテージコーデュロイを復刻させて仕上げたMilok独自のトラウザーズ。
同色でブロック調の織りと綾織りの生地を使用しています。
ヨーロッパヴィンテージにみられるパターンテクニックを駆使し、内股からぐるり1周させた生地を贅沢に使用。
現在では飾りで付けられるピップのタブベルトを実際に使用する為に太くし、ベルトループも配しております。
センターにピンタックを入れ、トラウザーらしさを演出。また内側にイージーコードを取り付ける事でより幅広いスタイルの方に穿いて頂けるように配慮。クラシカルな雰囲気はそのままに現代的な合わせを楽しめる一本です。

 

 

 

 

 

以上、

Milokより新作入荷のお知らせでした。

今回も「らしい」仕上がり。

よくここまで作り込むなというアイテムです。

決して型数が多いメーカーではないですが、

一着入魂具合が半端ないです。

雰囲気満点でありながら、

実際に着ると着回しも効くのが何といってもMilokの魅力。

物が溢れる時代だからこそ愛されているのはこういった所でしょうか。

ガツンとデザイン的な事とはまた別に、

探しても見つからないウェアは気分を高揚させてくれますね。

おかげ様で大好評のMilok。

気になった方はどうぞお早めに!

それでは続いて、

いよいよ発売となる、

「MOUT RECON TAILOR」

のワイルドシングスローロフトジャケットご紹介です。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO