20 Aug, 2018

GUIDI FIOREの財布

こんばんは。

本日はATTACHMENTからお馴染みの逸品をご紹介。

既にお使い頂いている方々からも非常に好評。

タイミング物なアイテムなだけに、

「欲しい」

「買い替えたい」

という時に無い事も多く、

毎シーズンご迷惑もお掛けしちゃっております。

それでは早速。

 

 

 

 

 

DSC_9203

<ATTACHMENT>

AA83-402 GUIDI FIORE 1.8mmロングジップウォレット

 

 

 

 

 

DSC_9208

イタリアで随一のタンニングスペシャリスト一族「GUIDI社」のカーフレザーを贅沢に使用。
極上のハンドメイド製品は革の持つ本来の色を大切にし、使い込んだ際の風合いは格別です。

 

 

 

DSC_9215

 

DSC_9220

 

DSC_9219

容量も多く、しっかりと使いやすく実用的に。
毎日使用する物なので使いやさは大事ですよね。

 

 

 

DSC_9212

 

DSC_9205

riri社のファスナーをメインや、コインポケットに。
細かな点もこだわりの作り。

 

 

 

DSC_9221

財布に関わらず、GUIDI FIOREを使ったアイテムをお使いの方の私物を見せて頂く度に、
「良いですね~!」「いい感じになってきましたね~!」と思わず口に出しちゃいます。
「革の違い」を体感して頂きやすい財布です。

 

 

 

DSC_9224

女性は結構頻繁に財布を買い替えますが、男って気が付けば3年~5年とか当たり前。
冒頭でもタイミング物と言いましたが、いつの間にかそれ位経ってたりします。

 

DSC_9210

レザー製品全てに言えるのが「味」「汚い」は違うという事。それで良いものもあれば無しなものもございます。
味わいが増して気に入ってというのならモチロン良いですが、改めて見て「アレ?汚くない?」って感じたならケア、又は買い替えのタイミング。

「酷使する」アイテム、

「人目に触れる」アイテムなだけに、

気を遣いたいアイテムですね。

結構テンション上がるもんですよ。

それでは。

 

 

ランボー

 

APP-BLOG下IPHONE-YOKOAND-YOKO

MATILDAの各オフィシャルSNSも是非フォロー宜しくお願いします。
FB-YOKOTW-YOKOLINE-YOKOINSTA-YOKO