15 May, 2018

ケミカル

こんばんは。

今週もおススメのパンツをご紹介致しますね。

 

「気温高くなったら早く紹介したいなぁ~」

 

と思っていたパンツもズラッと揃っておりますので。

それでは本日は久々にデニムパンツを。

それでは早速。

 

 

 

 

 

DSC_6512

<Lounge Lizard>

no.6890 ストレッチデニム×ケミカルウォッシュスキニーレッグ

 

 

 

 

 

DSC_6513

はい。
書くまでもなくご覧の通り「ケミカルウォッシュ」です。
水を使わず漂白剤と軽石を入れウォッシャーマシンにて加工。
より全体にムラのある独自の色落ち・脱色に仕上がっております。

80年代に一世を風靡したケミカルウォッシュ。
あくまでも現代的なフィルターを通して仕上げられているので、Lounge Lizardでは「スキニーレッグ」にて。

 

 

 

DSC_6485

 

DSC_6487

最近は以前ほどトップスもビタな物が少なくなってきているので、よりバランスはとりやすいかなと。
シルエットとしてもメリハリがつけやすいので実際に穿くと見た目以上に使い勝手の良い一本だと体感して頂けるかなと。

 

 

 

DSC_6514

 

DSC_6518

 

DSC_6516

Lounge Lizardと言えばデニム。スキニーと言えばLounge Lizardという位にタイトなデニムに圧倒的なファンが多いLounge Lizard。確かに折角穿くなら潔いくらいにと思いますよね。

またデニムに定評のあるLounge Lizardがこのようなケミカルウォッシュを手掛ける事でより一層デザイン的な面での遊び心も際立つというもの。面白味も感じてもらいやすいです。

何はともあれ雰囲気抜群のコチラ。
コーディネートにて見て頂ければわかりやすいかなと。

 

 

 

 

 

DSC_6493

 

DSC_6494

 

DSC_6492

BLOUSON : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT TEE SHIRT : Lounge Lizard
DENIM PANTS : Lounge Lizard
HAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

こんな感じで合わせる方が一番多いかなと思います。
なんでしょう、ケミカルウォッシュの持つイメージ通りというか一番手軽かなと。
ストリートに落とし込んだスタイルにはすんなりですよね。

 

 

 

 

 

DSC_6501

 

DSC_6505

 

DSC_6500

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : Lounge Lizard
BELT : Lounge Lizard
SANDAL : Lounge Lizard

個人的にはこんな感じで穿くのも良いかな~と。
ジャケット+デニムというスタイルにも新鮮さが加わって良い感じ。
こういった使い分けも良いもんですね。

 

 

 

 

 

以上、

本日はLounge Lizardのケミカルウォッシュスキニーレッグをご紹介。

あくまでもデニムという事で構えずサラッと取り入れて頂ければ。

 

DSC_6509

格好良いケミカルをお探しだったという方はモチロン、

既にベースとなるスキニーをお持ちで気に入っているという方は、

こういったバリエーションを増やすのもこれからの季節は良いかと。

 

DSC_6506

それでは。

ランボー

 

18SS-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!