06 May, 2018

URBAN EXPLORER 20

こんばんは。

さて。

 

 

 

 

 

e4345f16

大型連休。皆様楽しんだでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

連休も・・・

 

 

 

 

 

 

 

DF4S7ImVYAAoDgS

今日で終わり。

 

 

 

 

 

という事で、

 

 

 

 

 

490ab751

こんな感じになっている方も多いのではないでしょうか・・・

 

 

 

 

 

まぁそういうもんですよね。

連休中お仕事だったという方々はお疲れ様でした!

 

 

 

なので、

現実へ引き戻された方へ向けて「日々使う」おススメの相棒をご紹介。

こういったのが日常のテンションを高めてくれるってもんです。

では早速。

 

 

 

 

 

detail004

brf-GR05 URBAN EXPLORER 20

PRICE / ¥34,000(+tax)
サイズ / 幅 30cm 高さ 45cm マチ 14cm
容量 / 20ℓ
重量 / 800g
素材 / X-PAC(210D NYLON with X-PLY® layer , Tefox® 420NYLON

「URBAN EXPLORER 20」は都市を行き交うトラベラーやビジネスパーソンの移動時間をより快適なものにするために開発 された、多機能バックパック。慣れ親しんだオフィスのデスク環境を持ち運ぶことを可能にするこのアイテムは、圧 倒的にミニマルな外観に充実の機能性を内包しています。

 

 

 

 

 

DSC_6359

メインコンパートメントの前面側はパッキング用のスペースに。
3つのメッシュポケット使用して様々な物を収納出来ます。しっかりと型崩れを防ぐため、全面にウレタンフォームの芯材を採用しているのは流石。

 

 

 

DSC_6350

 

DSC_6346

180°の大開口が特徴のメインコンパートメント。

 

 

 

DSC_6353

背面側には各種デバイスを収納するパネル式収納を配置しています。

 

 

 

DSC_brf-GR05SS02

ウレタンフォームで各種デバイスを保護するスリーブパネルには「15インチPC、大サイズのタブレット、ポケットWiFi、 モバイルバッテリー、各種ケーブル、メモパッド、ペン」等を効率的に収納。

 

 

 

DSC_6355

脱着可能なので、移動の機内やオフィスでパネルだけを外して携帯することも。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6340

 

DSC_6338

背負った状態で使えるサイドファスナーポケット。
berufのバッグでも大好評のディティールですね。コチラに関しては本体内装にてホールでケーブルを通せる仕様。
スマートフォンやタブレットは常に充電しながら持ち運び、バッグを背負ったまま取り出して使う事が可能。

 

 

 

DSC_6366

 

DSC_brf-GR05S07

 

DSC_6363

 

DSC_brf-GR05SS03

日常使いはモチロンの事、このバッグのLOOKにもあったようにトラベラーやビジネスパーソンの移動時間をより快適にするために開発されたコチラ。
背面にはセキュリティポケット、スーツケースのハンドルへセットするためのストラップも。

 

 

 

_D3_9699

荷物の多い旅や出張での最高のパートナーになってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6372

 

DSC_6369

前回ご紹介したバックパック同様、「X-PAC」
ハードな環境にも対応する「軽量性 / 耐久性 / 耐水性」に優れた機能を持つ「X状のフレーム」が特徴の素材。
「4層レイヤー加工」による高度な耐水性と「薄さと軽さ」を兼ね備えています。
表層の210デニールナイロンに施された「超撥水加工」と、薄さ0.25mmのPETフィルムによりバッグの中は常にドライ。
このデザインはX-PACというのがわかりやすく仕上がってます。そして素材の表情をそのままデザインとして落とし込まれているのが非常に格好良いです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6332

 

DSC_6334

無駄をそぎ落としたスマートな都会的な面構えながら、充実の機能、快適な使い勝手の良さを搭載。
実際に合わせた際もやっぱり格好良く仕上がっています。

 

 

 

 

 

という事でGEARED by beruf baggageのバッグをご紹介致しました。

本当センス良い仕上がりです。

ミニマムと無骨さのさじ加減が、デザイン、ディティール、仕様を始め、

素材使い、ボリューム感と計算され尽くされております。

正に唯一無二なバッグです。

 

DSC_6344

コレまたおススメですよ。

それでは。

 

 

ランボー

 

18SS-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!