04 May, 2018

サラッとシャツはやっぱり優秀

こんばんは。

天気が悪いと肌寒くはありますが、

季節は春。

そんな日があったりなかったりの繰り返し。

サラッと着れる長袖アイテムはやっぱり便利です。

本日は春の装いのベースとなってくれるそんな一着をご紹介。

こういう季節感のあるアイテムは洒落てますよね。

それでは早速。

 

 

 

 

 

DSC_6322

<KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT>

KS81-065 C/Liオックスレギュラーカラーシャツ

 

 

 

 

 

DSC_6329

リネンと強撚コットン糸を交織したオックス地。
強撚のコットンリネン糸を使用する事で生地にシャリ感と独自の表情が。
リネンという事で見た目にも涼しげ。暖かな季節には最適です。

 

 

 

DSC_6301

DSC_6303

一見スタンダードなデザインのレギュラーカラーシャツですが、
そういったタイプこそ袖を通すとその作り込まれたバランスの良さを体感して頂きやすいですね。
KAZUYUKI KUMAGAIならではの縦ラインを強調したシルエットが絶妙です。

 

 

 

DSC_6325

 

DSC_6327

最近オープンカラーも多いですが、汎用性にかけてはやはりレギュラーに旗が挙がるかと。
様々な雰囲気のコーディネート、重ね着にも対応しやすいので「シンプルな長袖シャツが欲しい」という方はレギュラーを思い浮かべる方は依然多いのが現状ですね。

 

 

 

DSC_6305

純粋にシルエットが綺麗な一着ですので、サラリとシンプルに着るのも◎
こういった一着はやなり揃えておきたいアイテムです。

 

 

 

DSC_6308

ブロード地のシャツ等とは異なり、着崩しても自然。
無理やり感もなく、清涼感ある合わせとしても対応してくれます。
今回「ホワイト」「ブラック」にてご用意させて頂いておりますが、正直どちらも持っていたい色。
汎用性は段違いに良いです。

それでは今時季の合わせとしてコーディネートも。

 

 

 

 

 

DSC_6318

 

DSC_6314

<WHTIE>

JACKET : ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : ATTACHMENT

ライトアウターがメインとして活躍している時季ですので軽く仕上げたT400を使用したテーラードを合わせて。
シャツ+ジャケットスタイルも素材に気を遣うとグッと季節感を感じさせてくれるスタイルに。
テーパードシルエットのパンツでジャケットパンスタイルも都会的な印象に。

 

 

 

DSC_6312

 

DSC_6311

<BLACK>

BLOUSON : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : MR.OLIVE

ブラックはカジュアルに。
アウター以外をブラックで統一。重ね着のカットソーで色味を加えアクセントにしました。
ゆるさのあるパンツも春夏シーズンは涼しげに見えるので狙って取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

以上、

春夏シーズンに最適なシャツをご紹介致しました。

何だかんだとあると様々なシーン、

様々なコーディネートで活用しやすい無地シャツ。

上質な素材、

綺麗なシルエットの一着を春の始めに加えてはいかがでしょう。

それでは。

 

 

ランボー

 

18GW-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!