09 Apr, 2018

MATILDAスタイル 4/9

こんばんは。

私事ではありますが、

海外へ行っていた為、その気温差は20℃以上。

あちらではほぼ毎日Tシャツ、ショートパンツでした。

いざ札幌に帰ってくると、

改めて

「春らしいコーディネート」

が存分に楽しめると実感出来ましたね。

そうとなれば楽しまなきゃ損損。

という事で、

「MATILDAスタイル」

まいりましょう。

では早速。

 

 

 

 

 

DSC_5644

 

DSC_5643

BLOUSON : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

春の装いの主役ライトアウター。
サラリと「春らしい」タイプを一枚纏っているだけでグッと引き締まります。
コーディネートとしてもしっかりと春を意識してる感が出て良いものです。

 

 

 

DSC_5652

 

DSC_5660

 

DSC_5661

ZIP UP PARKA : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

なんせ春はジップアップパーカーが超絶便利。
アウターとインナーにかませるのも良いですし、気温によってはライトアウターとして使うのも良いですね。

個人的には夏でも肌寒い日等に羽織る事が多いのでガシガシと活用しております。

 

 

 

DSC_5649

 

DSC_5650

PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

程よい肉感が着用感良く、それでいて絞る所は絞り、ゆとりを持たせる箇所にはもたせている絶妙なパンツ。
かなりヘビロテです。気持ち腰で合わせた際も、抜け感は出るのですがだらしなくならないのはシルエットの良いパンツならではです。

 

 

 

DSC_5657

CAP : WHITE LINE

キャップに限らずではありますが、春夏と言えば特に役立つアイテム。
何か装いに物足りなさを感じるという方は加えてみるのをおススメします。

 

 

 

 

 

今回は久々にモノトーンで組んでみました。

今年は明るめが目立ちますが、

MATILDAスタイルとしておススメしたいのは、

「両刀使い」

ですね。

天候、天気、気温に応じて使い分けるのが洋服の楽しみ。

普段モノトーンで組まない方がたまにブラック基調でまとめてると、

「お!」

っと目を惹きますし、ご自身の気分も変えやすいかなと。

その逆も然り。

どちらが良いという訳ではなく、どちらも違って良い。

だったらどちらも楽しめば良いだけです。笑

自分で自由度を下げてしまってはもったいないですもんね。

例えばKAZUYUKI KUMAGAIの合わせにWHITE LINEのキャップというような合わせも、

当店ならではかなと。

こういうのも良いって思っています。

 

 

DSC_5665

それでは。

 

 

ランボー

 

18SS-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!