02 Mar, 2018

Milok 18SS始動

こんばんは。

お待たせ致しました。

いよいよこの週末、

「Milok」

18S/S始動致します。(到着済です・・・!!!)

正直仕上がっていたのですが、

折角ならパンツと一緒に是非見てもらいたかったので。汗

という事で今回も正に、

「一着入魂」

なアイテムばかり。

これこそ、

「唯一無二」

と言えるウェアではないでしょうか。

それでは以下、ご確認下さいませ。

 

 

 

 

 

<Milok>

MI01

M-181301 ロングシャツコート

1800年ころのフランスの農夫が作業時に着ていたワークコートをベースにMilokらしく仕上げた一着。
スーパー100’Sウールと機能性ポリエステルをブレンドしたヘリンボーン織り生地を使用。
シワになりにくく、サラリとした着心地の良さ。1枚でも様になるコートとしておススメです。カラーが濃混なのでフロントをジップにする事でよりアウター色を強く仕上げております。プリーツに配したボタンの開閉でシルエットに変化をもたせる事が出来ます。

 

 

 

R0040095

はい。
昨年はストライプでリリースされていたので、記憶に新しいかと。
本当コレは活躍してくれましたね。無茶苦茶着ました。笑
着てるとすんごく評判良かったです。

という事でネイビーもそそりますね~。
濃紺という事で雰囲気、印象も全く異なるのがニクい所です。

 

 

 

MI02

M-181101 オープンカラーシャツ

Milok独自の1枚作りシリーズの開襟シャツ。
吸水速乾のクールマックス糸とサマーウール糸を強撚糸で仕上げる事でドライな着用感とシワになりにくい生地を使用。
肩の縫い目を無くす事で腕と肩の可動域を拡張。スーツ生地を使用する事でシックな印象に仕上げています。
シャツのようなジャケットのような感覚で着て頂ける新感覚な一着です。

 

 

 

R0040132

コレまた昨年のタイプが色も素材も新たに登場。
コレは昨年一目惚れして頼んでたのですが、即完売で買い逃しました・・・。

という事で今年も頼みました。笑

 

 

 

DSC_3956

半袖物ではあるのですが、シャツというよりは半袖のジャケットという感覚。正に新感覚。アイテムとして半袖シャツをスーツ地で仕上げてというような単純な作りではありません。

上記、昨年の写真なのですが、こんな感じで早急に使いたいですね。
試しパーカーの上にも着てみたら着れちゃったのでそんな使い方も良さそうです。

 

 

 

MI03

M-181407 ボックスタックパンツ TYPE-Ⅱ

[Milok]伝説のボックスタックパンツをアップデートした一本。
機能性ポリエステル糸を2重織りした360度ストレッチ生地を使用。速乾性、撥水性もございます。
シルエットの綺麗さはそのままに裾はシングル仕上げ、ステンレス製のMilokオリジナルDカンプレートを。

 

 

 

R0040117

えー、とある事情によりリニューアルとなったボックスタックパンツ。
という事で追随を許さないディティールと素材使いに変更されております。
本当程よいさじ加減と穿き心地の良さはそのままです。

ちょっとこのパンツ細かい所がありすぎるんで個別でBLOG書きますね。

 

 

 

以上、

Milokの新作ご案内。

昨年好評を博したタイプも更に進化。

あまりの良さに昨年買ったタイプもこういっちゃ何ですが、

「思っている以上に着まくってしまいました。」

機能美を備えたデザインは着映えしながらも実用的。

そして着用してての、

「気分の良さ」

はやっぱり「Milok」の醍醐味ではないでしょうか。

雰囲気半端ないので。

 

DSC_4360

是非店頭にてご確認下さいませ。

これは実際に着なきゃサイズ感もその良さもわからないアイテムです。

それでは。

 

 

ランボー

 

18SS-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!