09 Jan, 2018

MATILDAスタイル 1/9

こんばんは。

さて、

久々に今日は独断と偏見による

「MATILDAスタイル」

をば。

正月ムードも一段落。

いつも通りの日常に戻ったという方も多いのではないでしょうか。

この時季、店内を見まわし、

今ならんでいる商品で

「自分だったらこんな感じで合わせたい」

というように夢想。

はい。

という事でそんなMAITLDAスタイルです。

では早速。

 

 

 

 

 

DSC_2371

 

DSC_2379

BLOUSON : WHITE LINE

サラッと羽織れながらもコーデュラナイロンを使用したタフな仕上がりなコチラ。
シルエットのバランスのあえてのゆとり感が程よく現代的な雰囲気。
ガシガシ着れるアウターながら、WHITE LINE独自のデザインによる洗練された印象にまとまった非常に完成度の高い一着です。

 

 

 

DSC_2385

 

DSC_2383

DENIM JACKET : WHITE LINE

アウターインアウターとしてデニムジャケットを。
レイヤードによるスタイルと防寒性の両立は北国では活かしやすいですよね。
一枚加えるだけで随分と違いが出るものです。

 

 

 

DSC_2393

KNIT VEST : comm.arch.
SHIRT : WHITE LINE

デニムジャケットの中もニットベストを加えて季節感を演出。
なんだか毎年季節感季節感言っている気がしますが、季節感に気を遣うのってやっぱり小粋。
アウター然り、インナー然り、もちろん靴もその季節に合った素材、風合いの物を選ぶのは基本だという方もやっぱりメンズは多いです。

 

 

 

DSC_2390

 

DSC_2388

PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

そして目を惹くパンツ。こういったストリート感のあるシルエットながらKAZUYUKI KUMAGAIが手掛けるとこうなります。
ジャケット等にも使われるウールギャバジンを使用しているので小綺麗な生地面。
そこが狙っているポイントとしてコーディネートを演出しやすい一本ですね。
要は慣れなのですが、普段穿かないという方にこそバリエーションとして加えて頂きたいですね。
思っている以上に合わせやすく、中途半端なシルエットの物を穿くよりもずっとすんなりまとめてくれます。

 

 

 

 

 

DSC_2381

という事で本日はMATILDAスタイルでした。

ポイントとしては、

「ネイビー」

「スタイル」

「素材使い」

ですかね。

そんな感じで選ぶのも楽しいものですよ。

是非店頭にて。

 

DSC_2397

それでは。

 

 

ランボー

 

17aw-sale-blog下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!