27 Dec, 2017

MATILDAスタイル 総集編

こんばんは。

悪天候と寒さもあり、冬物を買い足しにという方が増えてますね。

またやっぱり多いのがご自身へのご褒美。

これぞ主役・・・!

というアイテムを纏うとやっぱり気分は高まるものです。

また装いも一新で気分も良いですよね。

ここ最近は、

「装い」

「MAITLDAスタイル」

というようにコーディネートを色々とご紹介してまいりました。

今年も残り僅かという事で、

復習致しますね。

では早速。

 

 

 

 

 

「その1」

DSC_1982

 

DSC_1968

 

DSC_1984

COAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
LEATHER JACKET : Lounge Lizard
SHIRT : WHITE LINE
PANTS : WHITE LINE
CAP : WHITE LINE

フーデッドコートをメインに。
アウターインアウターとしてライダースを合わせたスタイル。
素材感でメリハリをつけやすく、それでいて実践的。ヘビーアウターを脱いでも何かしら羽織があると装いも引き締まります。冬ならではの合わせですね。コートもレザーも非常に汎用性が高く活躍してくれます。

 

 

 

「その2」

DSC_2124

 

DSC_2139

 

DSC_2115

BLOUSON : WHITE LINE
PARKA : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : MR.OLIVE
BAG : beruf baggage
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

WHITE LINE独自の絶妙なさじ加減のブルゾンはシルエットが雰囲気あって良い感じです。
そこら辺は既にWHITE LINEのヘビーアウターをお持ちの方は体感済かと。
インナーのパーカーも他にはない独自のカモフラ柄が良いアクセントに。デニムスタイルにも鮮度が加わって気分が良いですね。シルエットや柄で変化をつけるのも良いものです。

 

 

 

「その3」

DSC_2196

 

DSC_2198

 

DSC_2213

COAT : FACTOTUM
LEATHER JACKET : MR.OLIVE
PARKA : Lounge Lizard
CUT & SEW : Lounge Lizard
DENIM PANTS : WHITE LINE
KNIT CAP : WHITE LINE
BOOTS : MR.OLIVE E.O.I

ボリュームのあるコートをメインにコチラも中にはレザーを。
最近はゆったりとしたコートも増えてきているのでよりこの合わせもしやすいですね。
この合わせというとピンポイントすぎですが、所謂アウターインアウターのスタイルがしやすいです。
パーカーの色味デニムのシルエットと加工と目も引くおススメの合わせです。

 

 

 

以上、

「MATILDAスタイル 総集編」でした。

 

 

 

え?

手抜きじゃない??

 

 

 

と思うかもしれませんが、

あえて言います。

 

 

 

o0480051613574272804---コピ

手抜きです・・・!!!

 

 

 

 

 

えー、

年末何かとやる事が多いので・・・。汗

なんせ一番撮影に時間がかかるんですよ・・・。(言い訳)

 

はい。

手抜き宣言はさて置き、

店内まだまだおススメ盛りだくさんです!

 

 

 

DSC_1811 (1)

 

 

DSC_1695

 

 

DSC_2160 (1)

 

 

DSC_1939 (1)

 

 

DSC_1925 (1)

 

 

DSC_2144 (1)

 

 

DSC_2183

 

DSC_1047

お気に入りの合わせ、

スタイルも何かと見つけやすいかなと思います。

詳しくは明日お知らせ致しますが、

 

年内、

「30日の18:00」

まで営業しておりますので、

お時間ある方は気軽に遊びに来て下さいね。

それでは。

 

 

ランボー

 

17AW-NEW-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!