13 Dec, 2017

キャメルのアイテム

こんばんは。

タイトルの通り、

本日は「色」に焦点を絞って。

中々良いさじ加減の「キャメル」って出ないので、

今季は正に豊作。

何度もBLOGで掲載、コーディネートで合わせているように、

秋冬マストの要となるダークトーンのアウターとの相性は抜群です。

それではキャメルのインナーをまとめて。

では早速。

 

 

 

DSC_2041

「Lounge Lizard」

no.2515 POPLER×GLENMELINO ニットプルオーバー

メリノウールを混紡して仕上げたプルオーバーニット。
クラシカルなデザイン、質感もLounge Lizardらしいスッキリとしたシルエットが絶妙です。 袖に配されたケーブル編みも素材の雰囲気と合い、良いアクセントになってくれます。

 

 

 

DSC_2045

「Lounge Lizard」

no.2502 モールヤーンニットプルオーバー

モール糸を使用したプルオーバーニット。
ボリューム、雰囲気抜群のモールニットながら袖をリブ編みにする事でバランスがとりやすく設定。 サラリとシンプルに着ても季節感を演出してくれる一着です。

 

 

 

DSC_2039

「MR.OLIVE」

M-17344 エアヤーンビッグワッフルニット / ビッグシルエットウォームカフスタートル

独特の紡績方法で繊維に空気を含ませ膨らみと軽量化を計った糸で編み立てたタートルネックニット。
ビッグワッフル編みのビッグシルエットで仕上げ、素材のボリュームと相反した圧倒的な軽さの一着。袖口は2WAYカフ ス。シングル仕様では親指ホールもありカフウォーマーとしてお使い頂けます。

 

 

 

DSC_2047

「Lounge Lizard」

no.8750 フレンチテリーフーディー

肌触りの心地よいフレンチテリーを使用したプルオーバーパーカー。
ラグランスリーブで仕上げる事で細身でも着心地良く仕上げております。 適度な生地厚は使い勝手も良く、幅広い合わせ方に対応してくれます。

 

 

 

DSC_2051

「comm.arch.」

ジーロンラムニッテドベスト MATILDA LIMITED

ラムズウール最高級細番手のジーロンラムを使用したニットベスト。
その柔らかさと肌触りの滑らかさと適度な反発性があり、保温性にも優れております。 ネックの広さ、深さをカットソーからシャツ、ハイネックタートルネックとも相性が良いよう調整。 また様々なシルエットのアイテムにも重ねやすいように、普段使いの装いに取り入れやすいようアームホールのリ ブ、裾のリブは廃し、編み込みで仕上げております。

 

 

 

という事でキャメルのインナーをご紹介でした。

グッと洒落感を出しやすい色ですよね。

暗くなりすぎず、暖かみもあって使いやすい色です。

日に日に深まる冬。

「なんとなーくなんかインナー」

というように探しに赴く事もあると思いますが、

このように

「色」

で買い足すアイテムを選ぶのも良いかと。

また違った目線になれますよ。

おススメのキャメル。

今回ご紹介した物の他にも、シャツやアウターとリリースされてますね。

お気に入りを見つけて頂ければ幸いです。

それでは!

 

 

ランボー

 

17AW-NEW-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!