31 Oct, 2017

これくらいのパンツが欲しかった

こんばんは。

今日で10月も終わり。

なんでしょう、ついこの間10月が始まったばかりな気がします。

恐ろしいですね。

さて、月末はドタバタとするのでBLOGいいよね?

って思ったのですが、ご紹介したいパンツがございましたので、

書かせて頂きました。

なんでしょう、

「そうそう!こういうの!」

という一本。

パンツに関しては特に、

「実際に穿かないと良さがわからない」

ものです。

我々も展示会へ毎回行く訳ですが、パンツは特に念入りにチェック。

今回ご紹介するパンツもまた、そんな秀逸なバランスの一本です。

では早速。

 

 

 

「comm.arch.」

DSC_0769

ブラッシュドトラウザーズ

COLOR / BLACKOUT

 

 

 

DSC_0759

DSC_0761

DSC_0764

まずはシルエット。
リラックス感がありながらも、ゆるすぎないシルエットが絶妙。
穿いてみて「ああ、いいわ~」と体感して頂きやすい仕上がりです。

 

 

 

DSC_0762

冒頭でも書いたよう、「こういうのを求めていた」というバランス。
これはついついヘビロテで穿いちゃいます。笑

 

 

 

DSC_0775

前面と後ろにて素材を切り替えているのも特徴的。
それでいて同色で統一しているので遊びが効きながらも大人な佇まい。

前後いずれもダブルフェイス生地で防寒性も優れています。
秋冬に特化した生地使いが洒落てます。パンツの防寒性も侮れないんですよね。かなり快適。

 

 

 

DSC_0772

前面のウールベースの生地へはブラッシングを施し立体感とあたたかみのある雰囲気に。
ダブルフェイスという事で裏面はレーヨン100%と快適な着用感に。

 

DSC_0774

後ろはコットンスウェットのダブルフェイス生地。
快適な穿き心地とウール×スウェットという遊びの効いたデザインにも一役買ってくれてます。

 

DSC_0776

ポケット部分はウールベースのブラッシング生地を当て、2種の生地が織りなすクレイジーパターンに。
これに限らずではありますが、「黒」って素材感がわかりやすいので写真だとわかりにくいのですが、
結構目を惹きます。こういうポイントがくすぐりますね。

 

 

 

DSC_0755

BLOUSON : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : WHITE LINE
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : comm.arch.
CAP : WHITE LINE
BOOTS : MR.OLIVE E.O.I(11/5迄 TRUNK SHOW開催中)

この時季コーディネートを組むとやっぱりリアルな感じがして楽です。
目は惹きつつも汎用性が高いパンツなのでサラッとどんなアイテムにもハマってくれます。
暖かみのあるニットフラノ地のジップパーカーに中綿のシャツを合わせ、定番な合わせを現代的に落とし込みました。
あ~上下共にあったかいです。

 

 

 

以上、

本日はcomm.arch.のパンツをご紹介致しました。

アウターもモチロンですが、パンツも装いの雰囲気を変えやすいものです。

パンツお探しの方には是非穿いてみてもらいたいですね。

おススメですよー。

 

DSC_0767

それでは。

 

 

ランボー

 

17AW-NEW-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!