03 Oct, 2017

こだわりのジップパーカー

こんばんは。

今日も寒いですね。

個人的に寒がりというのもありますが、日に日に着る枚数が増えていきます。

少し前までは、

「これじゃ暑いかな?」

と思っていたのが、

「これじゃ寒いだろうな・・・」

に。

本日も秋冬にシーズン活躍してくれる一着をご紹介です。

 

 

 

「MR.OLIVE」

DSC_0071

M-17357 ブラッシュドバック裏毛 / セパレートポケットジップアップパーカー

color / GRAY , BLACK

 

 

 

DSC_0082

これぞメンズスタンダードというような裏毛素材へのこだわりに定評のあるMR.OLIVE。
今回もまた良い仕上がり。着込み甲斐のある中肉のスウェット地が程よく、着心地も抜群。

 

 

 

DSC_0085

ブラッシュドという事で起毛をかけておりますので保温性、防寒性にも富んだ仕上がり。
基本通年というイメージのあるスウェット。レザーやテーラード同様に季節に応じてその仕様は異なります。
温かな季節は吸湿性、通気性を。寒い時季には今回のようなタイプが。裏を見なければわかりにくいのですが、好んで着られるという方には使い分けて頂きたい所ですね。

 

 

 

DSC_0072

一見ベーシックながらこだわりを感じるジップアップパーカー。
一番の特徴としては顎部分まで上がるファスナーでしょう。首回りに適度なボリュームを加えてくれる事を始め、着用時にフーデッドブルゾンのような面構えにも。とにかく使えるアイテムが更に使えるアイテムに昇華されています。

 

 

 

DSC_0076

 

DSC_0081

 

DSC_0079

細部へのこだわりも健在。
しっかりとメンズライクなファスナーへはオリジナルの刻印を施しております。
更にはスウェット好きにはピンとくるであろうエルボーパッチ。着やすく楽でついヘビロテするこの手のアイテム。愛好家は自信で肘を補強してたりします。コチラは最初から縫い付け。耐久性もモチロンですが、スウェット大好きという方も「わかってるなコレ!」と思わせてくれる仕上がりにとなっております。ヴィンテージを彷彿とさせるセパレートポケットも男心を刺激してくれますね。

 

 

 

DSC_0080

裾リブテンションはあえてやや緩めに。
より幅広く、このパーカーの下に合わせるアイテムを問わないよう計算されております。
その為、ダブルジップにて仕上げておりますので寒い時季のプラス1アイテムとしても一役買ってくれますね。

 

 

 

DSC_0089

更に細かくはそのパターン及び、縫製仕様。
前身頃へのファスナーの縫い付け、前身頃パターンの縫代とファスナーテープ部分へパイピング処理。
前身頃へ余分なもたつきが出ず、スッキリとしたシルエットと着用感に仕上がる仕様。高級仕立てとなっております。

「いや、スウェットにそこまで必要?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご紹介のMR.OLIVEのパーカーはベーシックなシルエットのタイプ。流行廃りに左右されない方は長く愛用して頂く前提。その為、細部にまでこだわり作り込まれております。

 

 

 

DSC_0090

一着は持っているという方が大半かとは思いますが、酷使するアイテムな分定期的に購入という方も多いスウェットパーカー。スウェット地ってかなり違いがわかりやすいので是非とも触れて頂きたいですね。
本当一目でわかります。おススメですよ。

それでは!

 

 

ランボー

 

17AW-NEW-BLOG下

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!