04 May, 2013

男が惚れる一足 ホーウィンクロムエクセルレザー

 

こんばんは。

 

いきなりですが、この箱が届いたという事は・・・

 

そうです!

 

 

 

 

 

「E.O.I」

 

 

 

 

 

のブーツが入荷です。

 

入荷したものの、BLOGで詳しく紹介する事も出来なかったので、

 

急遽追加をお願いし、無事到着致しました!

 

お問い合わせ多数頂いておりましたので、

 

ホッと一安心です。

 

やはりお洒落は足元から。

 

これからの季節はより一層足元が際立ちます。

 

是非とも存在感抜群の一足で春の装いをバシッと決めて頂きたいです!

 

それでは早速ご紹介へ移ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ME553 HORWEEN CHROMEXCEL LEATHER POSTMAN BOOTS

 

定番のポストマンブーツを「ホーウィン社」のクロムエクセル(通称プルアップレザー)を使用。
履き込む事でオイルレザーならではの濃淡と艶感が増すスぺシャルな一足。
カジュアルは勿論、小綺麗なスタイルにもハマる万能な短靴です。

 

 

 

 

 

COLOR / BROWN , BLACK
QUALITY / COWHIDE (U.S.A HORWEEN CHROMEXCEL)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホーウィン社」は皆様ご存じかとおもいますが、

 

「クロムエクセルレザー」に関しては「ん??」という方もいらっしゃるかと思います。

 

改めてご説明致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

<about CHROMEXCEL LEATHER>

 

 

原皮(加工が施されていない革の前の皮の状態)を「コンビなめし」という手法でなめしております。
牛脂、蜜蝋、魚脂等、4種類以上の油脂をブレンドして作られた独自のオイルを塗りこみ、皮革に浸透させた牛革。

 

通常作業の何倍も手間をかけ、「皮のそのもののペース」で時間をかけて油脂を染み込ませる事により通常のオイルレザーよりも更にオイル分が多く、見た目はもちろんの事触った感覚でも分かる程の「重量感」と独自の「質感」が特徴的です。

 

これにより柔軟性もある為、履きやすく、また厚手なので耐久性も高く仕上がっております。
以上の事から長く愛用出来る為、最もワークブーツに適している革と言われています。

 

革を曲げる、裏から押すと色が薄くなる「オイルが走る」という現象を見せてくれる革。
これは曲げた箇所、押された箇所の油分が周囲に逃げて、表面の色が浮かび上がり、とても味わい深く美しい濃淡を見せることからそう呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「BROWN」

 

 

 

 

 

 

 

 

「BLACK」

 

軽い装いをこういった短靴で引き締めるのがやっぱり好きです。
現在大流行しているの「ローファー」は自身のスタイル、
持ってる服にに合わないという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のポストマンブーツであればなんの違和感もなく取り入れて頂けるかと。
また「E.O.I」ば主軸として手掛けているブーツ類に関しては流行に左右されない
「クラシック」なデザインをベースとしております。
「一生物」をテーマとして掲げる「E.O.I」らしい一足と言えるでしょう。

 

また細く調整されたワイズ、低く設定された甲のバランスにより、
様々なデザイン、シルエットのパンツとの相性が良いのも嬉しいポイント。
とても汎用性が高い逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

 

本日届いた「E.O.I」のポストマンブーツのご紹介でした。

 

パッと見でわかる存在感からか、

 

 

 

 

 

「いやー、靴買うつもりじゃなかったのに!」

 

 

 

 

 

という方が続出しましたね。

 

これに関しては僕も冬に頼んでからずっと楽しみにまってました。

 

履けば履く程、わかりやすく「味」がしっかりと出てくれるレザーなので、

 

これからも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

雪もなくなり、新しい靴をという方が多いですが、

 

「長く愛用したい一足」をお探しの方は、是非現物ご覧になって下さい。

 

惚れますよ。

 

 

 

 

 

MR.OLIVE商品一覧

 

 

 

 

 

ランボー