25 Jun, 2017

Style Sample “雨の日は肌寒い”

こんばんは。

本日は久々に「1スタイル」に焦点を当てて。

なんでしょう、雨が降るとやっぱり肌寒さを感じます。

という事で雨の日を意識して。

それでは早速。

 

 

 

DSC_6313

DSC_6317

BLOUSON : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SUMMER KNIT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHORT PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : WHITE LINE
BOOTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

ダークトーンが重い雨の日にすんなりと馴染みます。
ガツンと明るいカラーを纏うのも良いですが、個人的には雨の日は暗い合わせにしたくなりますね。

 

 

 

DSC_6319

DSC_6316

サラリと軽い羽織りとしても優秀なトラックジャケットはやっぱり便利。
基本的にはスッキリとしたデザインなので違和感なく夏の装いにも加えられます。
夏でも朝晩は肌寒さを感じる北国。昨日、今日のような天気の際には活躍してくれます。

 

 

 

DSC_6310

アウターを脱ぐとこんな感じ。
サマーニットに長袖カットソーをレイヤード。

 

 

 

DSC_6342

DSC_6337

DSC_6336

ニットの質感、重ね着した裾のバランスが薄着になる時季のコーディネートでも雰囲気良くまとめてくれます。
なんでしょう、すんごく気軽な合わせではあるのですが、気を遣っている感を演出しやすいです。

 

 

 

DSC_6321

DSC_6325

オリジナルのパターンによるサルエルショートパンツは存在感抜群。
今回はリーフ柄をプリントしているので良いアクセントにもなってくれます。
モノトーンの柄なので、合わせやすく、今回のダークトーンのコーディネートにもすんなりです。

 

 

 

DSC_6329

DSC_6330

最後は足元。
スニーカーの人気が猛威を振るっておりますが、そんな時でも使い分けたいのが足元。
確かに圧倒的に楽なスニーカー。僕も大好きです。ですが装いの雰囲気、色使いに応じて合わせたいですよね。装いも気分もグッと引き締まります。

 

 

 

以上、

1スタイルに焦点を当ててでした。

 

DSC_6327

今日は暑いから、肌寒いから。

天気が良いから、雨だから。

カッチリした気分だから、完全遊び気分だから。

そんな感じでコーディネートを組むのも楽しいものです。

 

 

ランボー

 

bnr_sale_sp

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!