22 Mar, 2017

春のニット

春には春のニットという事で、

「ザ・冬物」というセーターを閉まったという方もいらっしゃるかと。

僕はクローゼット入れ替えました。

冬ニットはしばらくお休みですね。

という事で本日は春ニットをご紹介。

当店ではニットと言えば、

 

RIMG0053

「comm.arch.」

を思い浮かべる方も多いかと思います。

春のcomm.arch.もその良さは健在。

早速ご紹介です。

 

 

 

「comm.arch.」

RIMG0052

【 SUMMER BELGIUM WAFFLE P/O 】

comm.arch.のSS定番素材のワッフル編みコットンプルオーバーニット。
世界三大綿の一つ「スーピマ綿」。アメリカ南西部で作られている長繊維、希少種の綿でエジプト綿とアメリカ綿の 異種交配で作られました。大人っぽい適度なリラックス感が雰囲気満点の一着です。

 

 

 

RIMG0043

「CLOUD BORDERS」

 

RIMG0050

「SKINS BORDERS」

 

 

 

RIMG0042

 

RIMG0054

 

RIMG0040

袖はあえてリブなし9分丈。肩には編みかえでデザインを施しております。
ボートネックとモックネックの中間のような独自のバランスの衿リブは一重で仕上げ、絶妙なさじ加減に。

 

 

 

RIMG0056

 

RIMG0039

裾にはスリットを加え、アクセント及び、様々なアイテムとのレイヤードにも対応しやすいように。
裾リブのテンションをある程度高める事でスリットが開き、シンプルに着ても目を惹くポイントになっております。

 

 

 

RIMG0037

サラッと着ても様になるのが「comm.arch.」の魅力的な所。
行き着いているってな感じをいつも受けますね。
こんな感じで着るのはもう少し先ですが、非常に楽しみです。

 

 

 

RIMG0048

 

RIMG0047

 

RIMG0046

DENIM JACKET : WHITE LINE
KNIT : comm.arch.
PANTS : MR.OLIVE
CAP : WHITE LINE FC

春の始まりにはこんな感じでライトアウターを羽織りますが、オーセンティックなアイテムと合わせてもなんか洒落てるのが「comm.arch.」ですね。

 

 

 

RIMG0049

大人気のサマーワッフルも今回はボーダーという事でよりインナー使いとしても活躍してくれそうです。

何とも言えぬ、センスの良いボーダー柄がいい感じ。

合わせやすい色味ながら独自の配色という事でやっぱりそそります。

こういった季節感のあるトップスへもそろそろ目を向けましょう!

本格的な春の到来が楽しみになりますね。

 

 

ランボー

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです。