24 Apr, 2013

新たな仲間

こんばんは。

 

いきなりですが、

 

 

 

 

明日4月25日(木曜)、

 

 

 

 

MATILDAに新たなメーカーが加わります。

 

かなりピンポイントでのセレクトにはなりますが、きっと気に入って頂けるかと。

 

さて、

 

メーカーはと言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

ご存じの方も多い事でしょう。

 

個人的にも大好きなカットソー。

 

先月の展示会にて様々なバリエーションを紹介してもらい、直に見て着てきました。

 

皆さんが思っている以上に遥かにバリエーション豊富です。

 

数多くのバリエーションございますがその中から

 

 

 

 

 

「まず間違いない」

 

 

 

 

 

Tシャツの入荷です。

 

我々も色違いで3枚づつ頼みましたよ。笑

 

それでは以下入荷アイテムです。

 

ご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P-906S HENLY SHORT SLEEVE PACK TEE SHIRT

 

「Healthknit」と言えば誰しもが思い浮かぶアイテム「ヘンリーネック」。
カラー毎にパッキングされた半袖ヘンリーネックTシャツです。
肌触りの良いU.S.Aコットンを使用している為、着込む毎に風合いの良くなる一着。

 

以下「Healthknit」のこだわり箇所を細かにご説明致します。
意外とこういった仕様である事までは知らなかったという方も多いかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

<縫製方法のこだわり>

 

Healthknitのヘンリーネックニットシャツは、高級な下着に使用される特殊なミシンを使用した4本針縫い(フラットシーム)が特徴。
フラットシームは通常のニットシャツの縫製仕様である2本針や3本針の縫製よりもより多くの時間がかかり、生産性は劣りますが、縫い目が平らに仕上がるのが特徴です。また縫い目の跡が素肌に付きにくく、ソフトで自然な着心地を味わえます。

 

 

 

 

 

<素材へのこだわり>

 

アウターとしてもインナーとしても着用すると最適な、風合いのあるアメリカ綿を使用しています。
アメリカ綿を使用することにより、シャリ感のある昔ながらの肌触りを実現しています。
洗い込むことにより適度な生地のヨレが生まれ、味のある色落ちができ、風合いのある肌触り「ドライタッチ」に仕上がっていきます。

 

 

 

 

 

<カラーへのこだわり>

 

生地の段階から着色するのではなく、手間とコストのかかる製品の状態で着色する製品染め(Piece Dyed)を行っています。
(生地染Fabric Dyed 糸染Yarn Dyed)もやっています。染色する際の条件、外気温度、水温、水量、染料の量の微妙な違いにより、同一色によっても一品一品仕上がりが異なり、完璧に同じ色の製品は1着として存在しません。

 

 

 

 

 

<着用感へのこだわり>

 

先程のフラットシームもそうですが、胴の部分は、縫い目のない、筒状に生地を縫っていく縫製法の「丸胴(シームレス)」を採用しています。このことにより、脇腹に縫い目の違和感を感じることのない自然な着心地が得られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<about Healthknit>

 

 

西部開拓の大地、フロンティアスピリット、人と自然の結びつきから生まれたこのワークウェアは、アメリカを象徴する古き良き時代の働く男達に支持された。デニムとダンガリーのワークシャツ、そして3つボタンのヘンリーネックのニットシャツが代表的な姿でした。
働く男のユニホームと言えるこの3つボタンのヘンリーネックウェアは力強い男のスタイルとして、古い写真集から見出すことができます。

 

現在も上質な原料から紡績、ソーイングまで一貫した生産管理の下で作られた代表的なアイテムの3つボタンヘンリーネックのニットシャツは、アメリカンベーシックのニットウェアのプロト的存在とまでいわれています。

 

3つボタンヘンリーネックは完成から100余年を経て世界中でもっともスタンダードなアメリカンベーシックのニットウェアとして世界中で親しまれるアイテムとなっています。
ハードな洗いをかけてもヨレが少なく、その独特のヨレの雰囲気を楽しめるワークテイストが、今でもワークウェアのインナーとして愛される所以と言えるでしょう。

 

現在はワークウェアのインナーとして数々のメーカーから素材やカラーを変えて発表されていますが、そのベースとなっているものは、このスタンダードな3つボタンのヘンリーネックのニットウェアなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

と「こだわり」満載です。

 

本当、マニアックな仕様ではあるのですが、メーカーのプライドを感じる事が出来ます。
こういった正統派のヘンリーネックをさりげなく加える事で大人の落ち着いた雰囲気に。
「ヘンリーネック」ならではの力強い男のスタイルを完成させてくれる事でしょう。

 

ミニマムなデザインや洗練されたバランスの装いのインナーとしてサラッと取り入れる事で、
いつものコーディネートに色を加えてくれるはずです。
お値段も比較的手を出しやすい価格なので、まずは実際に着込んで頂きたいです。
MATILDAではこの春夏、インナーは「Healthknit」のヘンリー率が高くなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、画像は無いのですが、

 

 

 

 

 

「Healthknitの靴下」

 

 

 

 

 

も入荷致します。

 

「3足セット」靴下。しかも3色色違いの嬉しいセットです。

 

最近は靴下も手は抜かないのは当然ですね。

 

むしろ靴下でコーディネートが台無しになってしまう事も・・・。

 

 

 

 

 

「¥1,470」

 

 

 

 

 

これまたまとめ買いしてしまいそうです。

 

通常の長さも勿論、これからの季節に最適なショートソックスも入荷。

 

是非コチラも合わせて店頭にてご覧下さい。

 

 

 

 

 

お待ちしております!

 

 

 

ランボー

  • 18 Nov, 17

    すっきりスタジャンコーディネート

    DSC_0726
  • 24 Nov, 17

    グレンチェックのダブルブレストチェスター