08 Jan, 2017

掘り出し物

dsc_8560

WLC3107 WL ヴィンテージリメイクパーカー “kurry”

 

 

 

dsc_8563

WLC3109 WL ヴィンテージリメイクパーカー “NAOTO YOSHIDA”

本日はWHITE LINEのパーカーをご紹介です。

「好きな方は好き」

というマニアックな一着。

贅沢にWHITE LINEの為に描き下ろされた両氏のグラフィックプリントが目を惹きます。

どちらも「OFF」をテーマにデザイン。

 

 

 

dsc_8543

dsc_8562

kurry氏は、OFF THE RECORD」

 

 

 

dsc_8541

dsc_8564

NAOTO YOSHIDA氏は「ar the age of fifteen」

 

 

 

dsc_8536

 

 

dsc_8537

 

 

dsc_8539

シンプルに纏ってもグラフィックアート物なので存在感抜群。
そういったアイテムは色々とありますが、

 

 

 

dsc_8567

 

 

dsc_8566

細やかに施されたクラッシュ加工。スウェットをパーカーにリメイクしたように仕上げたリメイク加工。
色が色なのでわかりにくくはありますが、ガンガンかけたウォッシュ。
細かずぎて皆様気が付かない汚し加工。
この手のアイテムはプレーンな物が多い中、コチラはボディ自体にもグラフィックアートに負けない存在感を放っている技有&マニアック。「WHITE LINEだから」ここまでやると言った一着です。様々な分野のプロフェッショナルの技とセンスが凝縮されております。

 

 

 

dsc_8544

 

 

dsc_8551

 

 

dsc_8557

COAT : WHITE LINE
PARKA : WHITE LINE
CARGO PANTS : MR.OLIVE

今時季はインナー使いとして活躍してくれますね。
こういった目を惹くグラフィック物、若い子がしているようなモロ80年代な合わせも良いのですが、個人的にはこんな感じで取り入れる事が多いです。あるいはレザージャケットの中にサラッと着たり。

先程から書いているように「アート」を取り入れるという感覚な一着なので「自己満足」ですね。
そういった洋服ってなんか良いです。WHITE LINEの取り入れ具合のセンスは群を抜いておりますのでおススメしたくなりますね。

 

 

 

dsc_8534

それぞれサイズは欠けておりますが、スウェット地という事である程度融通も。

サイズを上げて着ても格好良いですし、下げてスッキリというのも良いですね。

僕も全サイズ着れたので購入時には悩みました。笑

ご自身のスタイルに合わせて是非。

今のようなセール時季には色々な物に目が行くので、

結構レアなアイテムを見落としがちなもの。

オールシーズン行けちゃう掘り出し物ですよ。

 

 

 

ランボー

 

blog%e4%b8%8b16awsale

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!