18 Dec, 2016

アクセス集中アイテム~ラスト1着~

こんばんは。

皆様、思い思いのアイテムをゲットして下さり何よりでございます。

やはりアウターに人気は集中。

メインアイテムなだけに気分も一新しやすいですね。

本日は

「アクセスが集中しているアイテム」

をご紹介したいと思います。

気にされている方が多いんですね。

結構ピンポイントではありますが、

いずれも僕自身も所有しているのでおススメしやすいですね。

では早速。

 

 

 

「Milok」

dsc_8300

M-133305 ロングダウンコート

「極上最軽量の防寒着が欲しい!」がコンセプトとなって生まれたダウンコート。
スーパー100′sウール糸を使用した極上のフラノ地。細い糸番手を使用し、毛羽を押さえて柔らかく仕上げております。1920年代のオーバーコートをイメージした衿とボタン幅が特徴。MADE IN ENGLANDの最高級チェンバリーホワイトダックダウンを採用。ダウンパックは裏にし、着用時スッキリと着て頂けます。

 

 

dsc_8298

今日も着てきたこのアウター。完全全身私物です。
その防寒性の高さに関しては言うまでもなく。クリーンな印象で着る事も出来ながら、いわゆるビシッとしたコートのような肩肘張った感はなくリラックス感を感じるシルエットは流石ですね。実にMilokらしい雰囲気溢れる仕上がり。

おススメです。

 

 

 

「WHITE LINE」

dsc_8308

WLJ1001 オイルドコットンダウンコート ”BROWN”

高密度の「オイルドコットン」を使用し、裏地には光沢感のあるサテン地で60年代のバウアを思わせるデザインに仕上げたダウンジャケット。フード紐通し部分、袖口にレザーを使用するなど負荷がかかる部分はレザー補強。 表側にキルティングを入れずスッキリとしたシルエットで着て頂けるよう配慮が。 フードのファーは脱着可能なのでお好みで雰囲気を変えて着て頂けます。 着れば着る程に味わいの増す一着として仕上げた名作です。

 

 

dsc_8303

季節柄このダウンを着てご来店下さる方も多く親近感が湧きますね。
そのデザイン、バランスもそうですが、独自の色味も目を惹くポイント。
なんでしょう。まず間違いない一着でありながら、無難という訳では決してなく洒落たダウンです。
主役アイテムにふさわしいヘビーアウターですよ。

おススメです。

 

 

 

以上、

さっくりとではございましたが改めてご検討頂ければ。

今回ご紹介した2着以外にも、

「う~む・・・。」

と悩んでいる内に姿を消す可能性「大」な時季・・・。

この週末も多くの方が足を運んで下さいました。

喜んで頂けて何よりです。笑顔

 

dsc_8310

いずれもラスト1着。

実際に袖を通してしっくりきたのなら迷わずゲットをおススメ致します。

どうぞお早めに~!

 

16aw-santa

フォフォフォですよ。

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 03 Jun, 17

    夏本番を控えて

    DSC_5335
  • 15 Aug, 17

    デザインの効いたカットソーも良いもんですよ。