12 Nov, 2016

最高品質のウールコート

こんばんは。

無事到着した

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

「ATTACHMENT」

その存在感にて店内を彩ってくれております。

日が沈むと震える寒さ。

もう、すぐに着て帰りたくなります。笑

という事でやはりアウターに目が行きますね。

さっくり冬のアウターというと、

「コート」

なのか、

「ブルゾン」

なのか。

ブルゾンをという方は圧倒的に「ダウン」が人気。

今季ガツンと各ブランドの底力を発揮してきましたので人気なのも納得です。

そしてコート。

こればっかりは、デザイン、丈共に好みがハッキリ分かれておりますね。

まぁ最近はあからさまに短いショート丈は目にしませんので、

「長いか」

「短いめか」

という感じでしょうか。

前置きが長くなりましたが、

それでは本日到着した「コート」を早速着てみましょう!

 

 

 

 

「KAZUYUKI KUAMGAI ATTACHMENT」

dsc_7139

 

dsc_7141

 

dsc_7136

 

dsc_7145

KC62-043 カシミヤ混タテ二重メルトンハーフPコート

 

dsc_7148

ずっしりとした二重メルトンが圧倒的な安心感を与えてくれるコチラ。
それでいてカシミア混という事で滑らかな生地面も高級感があり「これぞコート」といった風合い。
「丈が長いのはちょっと・・・」「短いのもちょっと・・・」といった欲張りな悩みもこれ一着で解消してくれます。
探すとなかなか見つけられない丈ですよね。先日ご紹介したタイプともまた違った雰囲気仕立てで仕上げているのでお好みの方を選んで頂ければ。やっぱりKAZUYUKI KUMAGAIのコートは一味も二味も違いますね~。その作りの良さはもちろん、着用時の雰囲気の良さ、これこそコートの真骨頂ではないでしょうか。

 

 

 

「ATTACHMENT」

dsc_7128

 

dsc_7125

 

dsc_7123

 

dsc_7127

AC62-218 カシミヤ混平二重メルトンステンカラーコート

 

dsc_7135

前回は入荷の週末で完売という事でBLOGにも登場していないコチラ。
着ておかなければですね。こればっかりは袖を通した方しかその良さがわからないかなぁ~と思います。
なんでしょう、既製服でありながら、オートクチュールかのようのな自分の体を包み込みパターン。
まるで自分だけに作ってもらったかのような着心地の良さです。
重厚感ある生地ながら、カシミアを加える事で丈長でも重苦しくならない自然な垂れ感。潔く長い丈も雰囲気満点で最高です。「何か良いコートを」と探し回っている方、是非コチラに袖を通してみて下さい。その違いは歴然。実際にこれ着てこれ以上のメルトンステンカラーコートあったよ!って方には是非とも教えてもらいたいと言ったパーフェクトな一着です。ソワソワ

 

 

 

と言った感じでコートをお探しの方は是非是非。

熊谷氏の「こちらのインタビュー動画」を見た方は今季のウールアイテム、

こだわり具合、デザイナーの思い入れを感じ取って頂き、大注目しているかと思います。

 

dsc_7149

dsc_7150

世界共通の高品質ウールを保証されたこのマークがその証拠です。

本来機能的な素材であり、無限の可能性を秘めたウールコート。

長く長く愛用して頂きたいです。

今回ご紹介した2型以外にも極上のウールコートご用意しておりますので、

是非是非。

 

「俺はザ・定番なのが欲しいんだよ!!!」

 

dsc_7132

という方はコチラはいかがでしょう?

ATTACHMENTのコートと言えばコチラを思い浮かべる方も多いかと。

不動の鉄板「ヘビーメルトンピーコート」も到着してますよー。

(あ、言ってなかったっけ・・・。汗)

いずれも「POP UP STORE in MATILDA店頭」にてご確認下さいね!

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!