10 Nov, 2016

KAZUYUKIの極上ピーコート

こんばんは。

先日はダウンだったので、

本日はコートをご紹介致しましょう。

それでは早速。

 

 

 

 

 

dsc_6947

COAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CARDIGAN : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

都会的なストリートの匂いを感じさせつつも、王道のストリートスタイルにはない素材使いでコーディネート。
個人的にダブルのコートは大好きなのですが、やはりその使い勝手のふり幅の広さが好みです。トーンを抑えながら、素材使い、合わせるアイテムの丈でメリハリを。ピーコートタイプという事で大人な雰囲気をより意識してみました。何気に冬はアウターが決まると装いが単調になりがりなので、そんな冬のコーディネートでもテンションを上げてくれる個人的に好きな合わせです。

 

 

 

dsc_6954

dsc_6950

dsc_6952

ダブルのコートという事でボタンの開閉で大きく表情が変わります。
装いに合わせて使い分けが効くのは嬉しいポイント。

 

 

 

dsc_6969

dsc_6966

ふわりとした衿、KAZUYUKI KUAMAGAIならではの技術が詰まってます。
デザイナーズならではの仕上がりをこういったポイントで感じる事が出来ます。
テンションを上げてくれるディティールですね。

 

 

 

dsc_6968

比翼仕立てなのでよりすっきりとした印象。
素材との相性も抜群なデザインです。

 

 

 

 

dsc_6965

KC62-015 カシミヤ混WフェイスビーバーショートPコート

カシミヤ混ウール糸で二重織りにしたメルトン地に両面ビーバー起毛を施した素材を用いたピーコート。
厚手ながらも柔らかくしっとりした手触り。フロント部分は比翼釦開きでラペル上部にKAZUYUKI KUMAGAIらしい隠しホックを。身返しを「わ裁ち」にし手縫いで「ダブルフェイス仕様」にしている為フラットな肌当たりと防寒性の高さが特徴。「続け裁ち」したふわりとした厚めのラペルは、立てた際にもしっかり形状される仕様。一目でわかる質の良さ。ハンドメイドで縫製された逸品です。

 

 

 

 

dsc_6599

先日ご紹介した「フーデッドコート」同様、最高の肌触り。

上品な生地感と無駄をそぎ落としたデザインがハマります。

ロングも雰囲気ありますが、これ位の丈もまた使いやすいものです。

選択肢の一つとしてロングは定着しておりますが、

装いのメインとなるヘビーアウター、

その丈は詰まる所ご自身の好み。

袖を通してしっくりとくる物が何だかんだと活用して頂けますね。

非常におススメなコチラ、

今季新型という事で皆様お持ちじゃないかと。

使い勝手の良い最高品質の一着です。

「ATTACHMENT」

「KAZUYUKI KUAMAGAI ATTACHMENT」

のご紹介が続いておりますが、その理由は明日わかりますよー!

お楽しみに。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!