02 Nov, 2016

MR.OLIVE×KAWADA FEATHER

うう、

寒いです・・・。

我が家でも昨日耐えきれずストーブをON。

という事で連日アウターをお探しの方が足を運んで下さっておりますね。

コート?

ブルゾン?

お好みのタイプ、お探しのタイプがそれぞれあるかなと思います。

冬の始まり(まだ始まりというのが恐ろしいですが)

が一番寒さを感じるというもの。

なので本日ダウンコートをご紹介致します。

先日ご紹介した「Milok」のタイプとはまた異なる一着。

これまたおススメなんですよね~!

 

 

dsc_6623

それがコチラ。「MR.OLIVE」のダウンモッズコートです。

 

 

dsc_6659

今回は「KAWADA FEATHER」とのコラボという事で注目の一着です。
「KAWADA FEATHERのホームページ」をご覧になった事のある方はご存知の通り、

「断トツの品質をお客様まで!」

実に気持ちの良い言いっぷり!
ここまで言われると気になりますよね。無論、クラッシュフェザー(羽毛を細かく裁断したもの)や中古羽毛(長期間リサイクルを繰り返されたヨーロッパの中古羽毛)を含んでいないです。

近年上質なダウンジャケットを取り巻く環境は「負のスパイラル」と言われ、年々高騰。
そういった意味で今回のMR.OLIVEのコチラ。「KAWADA FEATHER」とのコラボにも関わらずこの値段というのはかなりお手頃に思えます。

 

 

dsc_6661

dsc_6660

dsc_6662

dsc_6658

モッズコートをベースにし、ゆとりのあるシルエットで仕上げる事で一見ダウンアウターには見えませんが、ダウンなんです。細かなキルトで表にひびかないようしあげてくれているので抜群の防寒性を保ちつつ、細身のダウンコートよりむしろスッキリと見える技有な仕上がりです。

 

 

 

「KHAKI」

dsc_6636

dsc_6639

dsc_6627

DOWN MODS : MR.OLIVE
LEATHER JACKET : MR.OLIVE
DENIM PANTS : Lounge Lizard
MUFFLER : Lounge Lizard

シンプルに着るのも良いですが、様々なアイテムを着込めるのも魅力の一つ。
今回はカーキの方は男らしい印象でレザーを着込みました。
ボトムはタイトにまとめ、主役アイテムのアウターとメリハリを。うーん、これまた良い感じです。

 

 

「BLACK」

dsc_6642

dsc_6648

dsc_6643

DOWN MODS : MR.OLIVE
WEST COAT : Milok
HIGH NECK CUT & SEW : Milok
PANTS : Lounge Lizard

色が変わるだけで随分と印象が変わるコチラ。お好みを選んで頂きやすいです。
ブラックは都会的な雰囲気でコーディネート。ハイネック+ウエストコートで大人っぽくまとめ、それに合わせてパンツもストライプ柄を加えてアクセントに。

 

 

 

dsc_6651

やっぱりアウターを選ぶのってテンション上がります。

この間の週末も皆様楽しそうで我々も幸いでした。

北国は「必須アイテム!」という大義名分があるので毎年の楽しみですよね。

去年はブルゾンだったから今年はコートにしようだとか、

その逆だったりとか。

明日も休日もお気に入りを見つけて下さいね。

僕は去年コートだったので今年はダウンにします。笑顔

 

mo_01

是非店頭で!

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!