28 Sep, 2016

ここだけのパーカー

こんばんは。

本日もおススメの新作をご紹介です。

ようやく55年ぶりだかの夏日を抜け、

例年通り。

 

dsc_4380

という事で季節感のあるアイテムをご紹介しますね。

それでは早速。

 

 

 

 

「Milok」

dsc_4356

M-163501 ショールSジップパーカー

希少なジャガード織り機により仕上げられたフランネル地を使用したプルオーバーパーカー。
ヴィンテージのマウンテンパーカーとショールカラーのポンチョを足して割ったような雰囲気のMilokらしい一着です。

 

 

 

dsc_4381

いいですね、この生地感。
暖かみがあって雰囲気も抜群です。
ニットのパーカーはありますが、今回ご紹介するようなフランネル地のタイプは珍しいですね。
潔くこの一色のみの製作というのも納得。雰囲気として重すぎず、軽すぎずな絶妙な色です。

 

 

 

dsc_4357

dsc_4359

身幅はある程度あるのですが、無駄をそぎ落としたデザインは都会的な印象。
丈のバランスも無茶苦茶良く、幅広いコーディネートに取り入れやすいですね。

 

 

 

dsc_4360

サイドから脇にかけてフェスナーを配しているので、開ける事でシルエットを変える事も。

 

dsc_4362

更には本来外側に配しているポケットを内側に。

 

dsc_4364

ファスナーを開ける事ですっぽり手を入れる事が出来ます。
Milokらしい「トラッド(伝統)崩し」の妙技が。
メンズウェアってスタンダードが固まっている分、お決まりなデザインが多いですがMilokはそこへ「別にそうじゃなくても良いのでは?」と独自のパターン、デザインにて仕上げております。中毒性が高いのもそういった気質が洋服好きの方々へ伝わっているからかなと。うーん、着れば着るほど惹かれますね。

それではコーディネートへ。

 

 

 

 

dsc_4370

dsc_4369

dsc_4368

PARKA : Milok
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : MR.OLIVE E.O.I

感覚としてはストリートな雰囲気を意識しつつ、素材感、シルエット、アイテムのレイヤードにて現代的なコーディネートへ。くすんだグリーンはダークトーンとの相性が良く、これからの季節は色々な合わせに対応してくれそうです。ファスナーを開き、レイヤードスタイルをより強調しました。

 

 

 

dsc_4375

dsc_4373

dsc_4372

PARKA : Milok
SHIRT : FACTOTUM JEANS
WIDE PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : WHITE LINE
SHOES : MR.OLIVE E.O.I

こういったこだわりの素材ながらパーカーとしての汎用性は健在。
何気にこのパーカー、フードのかぶり口が折り返せるので商品名の通り「ショールカラー」のように着る事も。先ほどはタートルネックでボリュームを出しましたがコチラではフードを折ってボリューム感を加えました。

うーん、このワイドパンツの気が付けば残り僅か。かなり使えるのでそろそろご紹介した方が良いですかね。笑

 

 

 

 

以上、

本日は「Milok」のショールSジップパーカーをご紹介致しました。

こういったアイテムは秋気分をより高めてくれますね。

こだわりの生地、ディティールにも大満足。

それでいて使い勝手も良いのでいう事なしな一着です。

こういうの着てたら洒落てるなぁ~って思うアイテムですね。

とってもおススメです。

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!