14 Sep, 2016

着すぎ

こんばんは。

秋らしいトップスを手に取られる方も随分と増えましたね。

秋物の生地感って幅広い季節に活用出来るので非常に便利。

既にニット類も動きを見せておりますが、

カットソーとニットの中間のような一着を本日はご紹介です。

では早速。

 

 

 

 

「Milok」

dsc_3433

M-161500 ユーティリティーハイネックカットソー

1940年代から1980年代頃までの米軍へアンダーウェアを支給していた縦に長いサーマルをベースに和歌山の機場にてオリジナルで製作した両面ワッフル素材を使用したカットソー。前身頃と後ろ身頃を一枚で裁断して肩の縫い目を無くす事で感動の着用感の良さを実現。より可動域を増やした一着です。 都会的な雰囲気はありつつも落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

COLOR : ICE KHAKI
QUALITY : COTTON 100%

 

 

 

dsc_3425

dsc_3426

先週末に購入以来既にヘビロテのコチラ。タイトルの通り、着すぎってくらい連日着てます。笑
タフな素材感と「アイスカーキ」という品のある独自の色味は使いやすく、様々な雰囲気、色合わせにも対応してくれますね。
サーマルやワッフルというとビタッとする型が多いですが、コチラは一枚で来てもバランスの良いセーターのようなシルエット。

 

 

 

dsc_3427

dsc_3429

この生地、この厚さ特有の自然なアタリ感も気に入っているポイント。
すごく馴染みの良い生地なのでガシガシ着込んでより雰囲気と着用感を良くしたいです。

 

 

 

dsc_3435

dsc_3434

個人的には「KAZUYUKI KUMAGAI」「チュニックシャツ」との合わせが気に入っております。
裾のリブテンションも低めなので、丈、幅の異なるアイテムとレイヤードしてもすんなり。

 

 

 

 

dsc_3437

CUT & SEW : Milok
P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : MR.OLIVE E.O.I

ハイゲージニット程カッチリともせず、スウェット類ほど崩れすぎないこのさじ加減が実際に合わせた時絶妙です。
今時季はメインとしてこれからはインナーとして大いに活躍してくれる一着です。

 

 

dsc_3441

生地感も丁度良く、厚すぎず、薄すぎずない絶妙な肉感。
ハイネックというのもありますが、しっかりと季節感も演出してくれますね。
色々とかゆい所に手が届く、考えられた仕上がりですよ。

 

 

 

 

本日は「Milok」のハイネックカットソーをご紹介致しました。

色々な意味で探しても見つけられない一着。

小綺麗なアイテムはよりクリーンな印象で、

男らしいアイテムはインナーとして無骨さを適度に中和してくれます。

商品単体としての魅力を始め、実際にコーディネートした際の振り幅の広さも好評なポイントですね。

という事で、

 

 

 

bro04-e1454334279435

「な・・・」

 

 

 

cmx0jlpvyaea_5q

「なんてヤツ(カットソー)だ・・・!」

(しつこい)

と思わず驚く位にとってもおススメです。

トップスのバリエーションに是非是非。

 

 

 

さて、

 

 

 

それでは昨日に引き続き、

本日も「MR.OLIVE E.O.I」をご紹介致しましょう。

では「つづき」ご確認下さい。

 

 

 

「本日のE.O.I」

mo_9339

ME619 2WAYワーク&ボストン

<COLOR>
BROWN , BLACK

<QUALITY>
COW HIDE / WATER PROOF WASHABLE LEATHER

 

 

dsc_3449

dsc_3457

潔く大きなサイズで仕上げられたコチラは非常にレザーの風合いが活かされた仕上がり。
意外と大容量のバッグをお持ちでなかった方も多く人気のバッグ。なかなか出会えません。
荷物の多い旅行を始め、個人的には普段使いとしても活用してもらいたいです。これまたシンプルかつメンズらしい面構えですね。

 

 

 

mo_4614

ME522 ショートペコスブーツ

<COLOR>
BEIGE , BROWN , BLACK

<QUALITY>
COW HIDE / WATER PROOF SHIRINK LEATHER

 

 

mo_4560

「ペコス」といった定番型ながらE.O.I独自の木型によるバランスは無骨過ぎず、様々なタイプのボトムとも相性良く仕上げております。秋冬シーズンこの手のブーツをお探しという方も増えますが、デザインを始め「ウォータープルーフレザー」という事でガッシガシ雪が積もっても履いて頂けます。色味によってかなり印象が変わるのでどうぞご自身のスタイルに合わせて。一味も二味も違う一足ですよ。

個人的にはブラックペコスが気になりますね。笑顔

 

 

 

という事で本日も「E.O.I」おススメご紹介致しました。

秋冬スタイルに欠かせないアイテム。

 

eoi-trunkshow16aw

この季節の3本柱アイテムのです・・・!

お好みをお選び下さいね。ご要望の多かった「TRUNK SHOW」。

滅多にこの量ので見て頂く機会はございません。

 

 

ans-330462159

時季的にも見逃し厳禁なスぺシャルイベント。どうぞお楽しみに。

明日はもご紹介しますね。

 

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 03 Jun, 17

    夏本番を控えて

    DSC_5335
  • 15 Aug, 17

    デザインの効いたカットソーも良いもんですよ。