06 Sep, 2016

KASURI

こんばんは。

本日もおススメの秋物をご紹介です。

この週末も秋物お求めの方が多かったので、

バシバシご紹介しなきゃですね!

では早速。

 

 

 

 

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTCHMENT」

DSC_2866

KJ62-060 カシミア混ストレッチ絣フラノクルーネックL/S

COLOR / X.OFF WHITE(859) , X.BEIGE(829)
QUALITY / WOOL 83% , CASHMERE 12% , POLYURETHANE 5%

 

 

 

DSC_2873

「X.OFF WHITE(859)」

 

DSC_2871

「X.BEIGE(829)」

「絣(かすり)」とは織り物の技法。
前もって染め分けた縦糸と横糸を織る段階で使い分ける事で柄を表現。
サックリとご説明するとこんな感じです。伝統技術の絣は奥が深いのでガッツリ書いてもなかなかお伝えしきれません。
要は手間暇かけて仕上げられた生地という事です。

 

DSC_2870

コチラはポリウレタンを入れる事でストレッチ性を加え、おまけにフラノ地で仕上げているので一件絣には見えない仕上がり。ですがしっかりとこの柄は生地の織りによって仕上げられております。

 

 

 

DSC_2816

DSC_2819

ストンと落ちる綺麗なシルエットと丈を伸ばし、スリットを加えたKAZUYUKI KUMAGAIでも人気のディティール。
本当使いやすいです。

 

 

 

DSC_2814

サラリと着るとこんな感じ。
生地自体に雰囲気があるのでメインとして着ても良いですね。

「カットソー以上、ニット未満」というような程よい肉感も幅広い季節に対応してくれるので非常に便利です。
それが人気のポイントでしょうか。

それではコーディネートを。

 

 

 

 

DSC_2827

CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMET
PANTS : WHITE LINE
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : KAZUYUKI KUAMGAI ATTACHMENT

個人的に好んで一番する合わせがコチラですかね。
このタイプのトップス、秋はチュニックシャツと合わせる事が多いです。
なんか良い感じの落ち着き具合で好みです。

 

DSC_2835

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

インナー使いとしても着映えするのでアウター類を羽織るこれからの季節も大活躍です。

 

 

 

DSC_2854

CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : FACTOTUM JEANS
KNIT CAP : WHITE LINE
BOOTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

ここにきて更に大好評のデニムパンツ。日に日に少なくなってきてます。汗
デニムで合わせるのもこなれた感じで良いですね。
季節感のあるトップスなので足元もしっかり季節感を持たせて重厚感をプラスです。

 

DSC_1949

やや話は逸れますが、おかげ様で「GUIDI FIORE」のブーツも店頭に出ているだけとなりました。
足元って大事ですもんね。いずれもシンデレラシューズとなりましたが、この秋冬纏う装いに合わせた一足をどうぞお選び下さいね。

 

 

 

 

という事で本日は「KAZUYUKI KUMAGAI」のカットソーをご紹介。

こだわりの「絣」良い雰囲気です。KAZUYUKI KUMAGAIらしい流石の生地使い。

皆さまお持ちではないタイプかなとも思うのでトップスのバリエーションにいかがでしょう?

とってもおススメですよ。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!