04 Sep, 2016

アクセントと雰囲気作りに最適なアイテム

こんばんは。

本日もおススメをご紹介致します。

「WHITE LINE」

のアイウェア。

毎シーズン楽しみにされている方も多いですね。

では早速ご紹介致しますね。

 

 

 

 

「WHITE LINE」

DSC_2772

WLO1906 WL アイウェア

COLOR / BLACK , BROWN
QUALITY / ACETATE

 

 

 

DSC_2795

DSC_2755

「BLACK」

 

DSC_2797

DSC_2747

「BROWN」

色でガラリと印象が変わります。セルのカラーに合わせメタルパーツのカラーも変更し、雰囲気としての統一感も意識して作成。対極な色味で仕上げられているのでお好みのタイプを選びやすいかと思います。

 

 

 

DSC_2774

DSC_2778

DSC_2776

DSC_2786

DSC_2790

50年代の欧米スタイルをベースにデザインされたコチラ。
繊細なフレームが多い中、 無骨なセル×メタルのコンビネーションフレームが雰囲気良いです。
シンプルな装いからビシッと決めたコーディネートまで幅広くカバーしてくれる万能なバランス。

 

 

 

 

DSC_2766

LEATHER JACKET : FACTOTUM JEANS
CUT & SEW : ATTACHMENT

僕自身結構眼鏡をかけるのですが、やはり装いに合わせて使い分け。
上記の写真のようにレザージャケットのようなハードなアイテムにあえて眼鏡をかける事でこなれた印象にまとめるのも好みです。「あえて」というのがしっかりと出るよう、色はブラックのフレームで合わせました。

 

DSC_2769

SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

抜け感、リラックス感をより加速させてくれるのも眼鏡の良い所。
チュニックシャツやゆるめのシルエットのアイテム等は特に相性が良いですね。
こなれた印象、柔らかいイメージでまとめる為、コチラはブラウンのフレームで。

 

 

 

DSC_2804

しっかりとWHITE LINEお馴染みのケースも付属致します。
自宅にどんどん増えてゆきます。笑

 

 

 

 

という事で本日はコーディネートアクセント、

雰囲気作りに最適な「WHITE LINE」「アイウェア」をご紹介致しました。

 

DSC_2801

あるのと無いのとでは印象がガラリと変わる眼鏡。

やっぱり洒落感は出しやすいですね。

例えば無地のカットソーに加工デニムというようなスタイルに、

「眼鏡をプラス」

というだけで随分と狙ってる感は出しやすいかと。

時には眼鏡、サングラスをコーディネートに加えるもの良いものです。

とってもおススメですよ。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 18 Aug, 17

    リラックス感のあるセットアップ

    DSC_7944
  • 18 Aug, 17

    Milokらしいフーデッドブルゾン