02 Sep, 2016

秋の主役アイテム

こんばんは。

9月に突入。

9月という響きはやっぱり「秋」を感じさせます。

事実、9月に入ると秋物をお求めという方が急増致しますね。

という事で今月は新作はもちろん、

秋の装い、準備しておきたいアイテム等々完全に、

「秋モード」

にてBLOG書きますね。

本日はタイトルにある通り、

秋らしいアウターとして「ジャケット」をご紹介。

いきなりヘビーアウターを着始める訳ではないので、

汎用性の高いジャケットは季節感を演出してくれるので大活躍。

では早速ご紹介致しますね。

 

 

 

 

KG62-057_1

KG62-057 ウールヘンプ絣ギャバテーラードジャケット

ウールヘンプ地を使用したテーラードジャケット。
雰囲気満点の絣ギャバジンはダークトーンでも存在感のある質感。 適度なリラックス感もKAZUYUKI KUMAGAIらしい絶妙なバランスで仕上がっております。

 

 

 

「絣ギャバその1」

DSC_2672

DSC_2669

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
HAT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

まずはセットアップにて着用。何だかんだで単品使いという方が多いですが秋コーディネート、セットアップスタイルで街を颯爽と歩くのもオツですね。今季「白インナー」好評頂いておりますので潔く白シャツをインナーに。アイテム自体に雰囲気あるKAZUYUKI KUMAGAI。サラリと纏うだけで抜群の存在感です。

 

 

DSC_2671

お馴染みのホックもついている事と、立ててもバランス良い前提にて仕上げられているので襟元の表情も変えやすく、
元々汎用性の高いジャケットがより幅広い雰囲気合わせる事が出来ます。
このようにサラッと羽織っても自然とまとまるのがこのジャケットの良い所。これは実際に袖を通した方のみぞ知る所かと!

 

 

DSC_2676

SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

GUIDI FIOREならではの品はありつつも、決してドレスシューズのような堅苦しさのないこの「ホールカットシューズ」、やっぱり良い感じです。甲を低くし、トゥに適度な丸みを持たせているので面構えとしてはブーツのような感じ。こういったローシューズであれば小綺麗な合わせからカジュアルな合わせまで幅広く使えますよね。これまた足元がグッと引き締まるので装いも秋らしくまとめてくれます。

 

 

 

「絣ギャバその2」」

DSC_2688

DSC_2683

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : WHITE LINE
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

当店のお客様に大好評な合わせが「KAZUYUKI KUMAGAI」のジャケットに「WHITE LINE」のデニムパンツ。
双方大人ウケが非常に良い為か、皆様こなれたものですね!我々もこういった合わせが多いです。笑
大人がするから格好良いジャケットの着崩しってこういった感じだと思います。

 

 

DSC_2686

羽織るように着ても、カッチリと前を閉めても雰囲気良いのはこのシワ感でしょうか。
ON,OFF兼用というのもモチロン良いですが、コチラは普段使いに特化させているジャケットならではの仕上がり。
基本非常に使い勝手が良いのでサラリとどんなコーディネートにも羽織って頂ければ。
しっかりと主役になってくれますよ。

 

 

DSC_2695

SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

コチラの足元は「オイルキップハイカットスニーカー」。
スニーカーならではのアクティブさはありつつも、軽くなりすぎない上質な素材と独自のデザインが秋らしく装いに馴染み良いですね。ブーツとスニーカーの中間のようなバランスと雰囲気なので今回のようなジャケットスタイルを始め、各種アウター類とも合わせやすいですね。足元だけ軽くなりすぎると全体のバランスが悪いのでこれからの時季は特に本領発揮してくれますね!冬もガシガシ履けるスニーカーですよ。

 

 

 

 

KG62-022_6

KG62-022 カシミア混ニットフラノ3Bジャケット

ニットフラノ地を使用した3ボタンジャケット。
カシミア混の為、滑らかな肌触りと高級感のある質感に。 普段使いに特化させたデザインへ上質な素材を取り入れる事で大人なカジュアルスタイルにまとめてくれます。

 

 

 

「ニットフラノ その1」

DSC_2707

DSC_2703

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

コチラもセットアップにて。季節感のあるニットフラノは大人の余裕を感じる柔らかな雰囲気に。
素材感、シルエット、仕立て共にコチラも普段使いに特化させているのでサラッと合わせれちゃいます。
なかなか無いこの色味も目を惹きますね。これまた主役に最適。

 

 

DSC_2713

サラッとラフに羽織るように合わせてもバランスが良いコチラ。
秋のメインアウターとしてガシガシ合わせて頂けます。
このデザインの汎用性の高さは言うまでもなくですね。

 

 

DSC_2719

BOOTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

GUIDI FIOREの6ホール。もはや鉄板。
廃れないデザインと計算され尽くしたフォルム。履きこむほどにしなやかさ、艶感の増す素材。
秋冬の足元としてまず間違いないですね。写真はもう4年程履いている私物なので艶感半端ないですが、今月からコーディネートの上で登場頻度は高くなりそうです。まだまだまだまだ第一線で活躍の現役選手です。

 

 

 

「ニットフラノ その2」

DSC_2727

DSC_2725

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : Lounge Lizard
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : Lounge Lizard
KNIT CAP : WHITE LINE

KAZUYUKI KUAMGAIのトップスはストンとした形のタイプが多く、適度に丈もあるのでスリムシルエットのボトムとも好相性。
今回はおそらく今店内にあるデニムの中で一番タイトなLounge Lizardのスーパースリムを。
ブルゾンを着るような感覚で合わせているのでインナーはカジュアルにチェックシャツ。これまた秋らしいですね。
丈長カットソーのレイヤードは装いのアクセントに最適なので数枚は持っておきたい所です。

 

 

DSC_2729

自分の中でブルゾンのような感覚で着ると想像以上に着回しの幅が広がります。
今回はこの色を着ているので「ミリタリーアウター×ジャケット」というようなイメージで。
う~ん、使えます。

 

 

DSC_2731

BOOTS : ATTACHMENT

スーパーバックスウェードのスペシャルなマウンテンブーツを。
「ザ・ブーツ」というような男らしい面構えに隠されたこだわりの数々に靴好きの方々から大好評!
いいですよね。これは履きこみ甲斐があります。新品でこの表情、これから更に格好良く育つのでワクワクです。
ブーツらしい重量感、ボリュームながら、甲を低く設定したマウンテンブーツなので幅広いパンツとも相性良く合わせてもらえます。あまり考えずにこれまたどんなコーディネートにもご自身流で取り入れて頂ければ秋のコーディネートの要になってくれますよ。

「KAZUYUKI KUMAGAI」「ATTACHMET」「足元」をお考えの方は既に出揃っていますのでお早めに!
これからの季節のコーディネートの重要アイテムですので!

 

 

 

 

という事で本日は秋の主役アイテム「ジャケット」をご紹介致しました。

さて、

MATILDA店内も9月という事でガラリと総入れ替え。

ズラッと秋物になりました。

是非秋のお気に入りを見つけて下さいね。

「うーん、何から決めよう?」

とお悩みの方は、

「メインとなるアイテム」

「靴」

から決めるとこの秋冬の方向性を決めやすいかなと思いますよ。

そして後から探しても無いのがその双方でもあるので選べる時に是非!

 

DSC_2705

DSC_2690

とってもおススメです。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!