30 Aug, 2016

雰囲気満点のシャツ(前編)

こんばんは。

本日もおススメな一着をご紹介。

 

DSC_2599

それではズラリと揃っているKAZUYUKI KUMAGAIの中から。

今回はズバリシャツ。

すっかりお馴染みのデザインとなった、

「チュニックシャツ」

では早速。

 

 

 

 

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

DSC_2601

KS62-088 C/Wストライプビエラロングチュニックシャツ

QUALITY / COTTON 70% , WOOL 30%
COLOR / X.OFF WHITE(859) , X.BEIGE(829) , X.BLACK(939)

 

 

 

DSC_2600

柔らかな生地感のコチラ。この生地感が「ずば抜けて」良いです。
着用時の自然な垂れ感と生地の質感が抜群の雰囲気に仕上がっております。サラッとメインとして着ても物足りなさは感じさせない一着。

自然な奥行が生まれる織り柄は使い勝手も良いですよね。
すんなりと馴染んでくれるのでストライプを着ないという方も取り入れやすいかと思います。

 

 

 

DSC_2571_2

「X.OFF WHITE(859)」

 

DSC_2580

「X.BEIGE(829)」

 

DSC_2583

「X.BLACK(939)」

選べるカラバリも魅力。それぞれに良さがありますね。
どうぞお好みをお選び下さい。

 

 

 

DSC_2571

DSC_2566

「スリムシルエットで合わせても」

DENIM PANS : Lounge Lizard

 

DSC_2565

DSC_2561

「ワイドシルエットで合わせても」

WIDE PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

「どんなパンツに合わせたら良いか?」とのお声も頂きますが、正直とにかく幅広いシルエットのパンツを展開している「KAZUYUKI KUMAGAI」のコーディネートの軸に出来るシャツという事でパンツのシルエット、丈は問いません。どうぞお手元のパンツとサラッと気軽に合わせてみて下さい。

 

 

 

DSC_2585

まだ気温が下がりきらない時季には是非このシャツをメインアイテムとして。ラフに着ても雰囲気良いのでおススメです。

そして、これから更に涼しくなると皆様上着を着る訳ですが、
ここでも「汎用性の高さ」を発揮してくれます。

 

 

 

DSC_2578

「ブルゾンでも」

LEATHER JACKET : FACTOTUM JEANS

 

DSC_2573

「ジャケットでも」

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

ブルゾンでもコートでもバランス良いのは独自のカッティングと計算された絶妙な丈のなせる業。
なのでついつい着すぎちゃうんですよね。全体の雰囲気も良くまとめてくれます。
今回着てはいないですが、もちろんコートにだって合いますよ。
これまたパンツ同様、あまり考えず気軽に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

という事で本日は「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」のチュニックシャツをご紹介致しました。

ビエラ地のシャツ、やっぱり最高です。

おまけに当店でも人気の柄「ストライプ」という事で文句のつけようがございません。

そりゃあ全色取扱います。

無茶苦茶良いですからね。

 

DSC_2558

ちなみに本日の出勤はこんな感じだったのですが、

昨年のチュニックシャツを。一年通して着まくりました。

これだけ着たならバージョン違いも欲しくなります。笑

ガシガシ着るタイプなので、シワになりにくく、ケアも楽なのが個人的には好きです。

今回もチュニックシャツの雰囲気の良さは健在。

とってもおススメですよ。

今回は「前編」となっておりますが、

「後編」

は秋物探しという方が急増する「9月」になったら書きますね。

「+ニット類」「スウェット類」という合わせを始め、

各アウター類との合わせをまた別でご紹介致します。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!