04 Apr, 2016

KAZUYUKI KUMAGAIのノーカラージャケット

こんばんは。

気温も10℃を上回ると春アウターを着ている方が急に増えましたね。

ご来店のお客様もすっかり春の装い。

やはり「アウター」をお求め、買い足しという方が多いですね!

ありがとうございます!

はい。

「アウターフェア開催」

という事で「アウター」をご紹介致します。

気温も上がって天気も良いと、

サラッとジャケットスタイルがやっぱりしたくなります。

本日は、

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

のジャケットをご紹介です。

それでは早速。

 

 

 

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

kazuyukikumagai_2016ss_021

KG61-077 Wz/Liトロピカル ノーカラージャケット

リネン混のトロピカルウール地のノーカラージャケット。
細身でスッキリとしたバランスながらノーカラーで仕上げる事で適度なリラックス感のある印象にまとまっています。ラペルドジャケットのような合わせから、肩の力を抜いたスタイルにも幅広く対応してくれる一着です。

「LOOK BOOK」でも使用されていたように、色味も抜群にいいですね。
自然と高級感を感じる事が出来るこの手のグレー、KAZUYUKI KUMAGAIは流石のさじ加減。
上手いです。

 

 

 

DSC_7438

DSC_7443

ジャケットに関しては素材の季節感が一目瞭然。
春夏には春夏の。秋冬には秋冬のジャケットに使用する素材が。
仕立てを始め、色味・素材に関しては特に気を使いますね。今回のKAZUYUKI KUMAGAIのコチラはトロピカルウール。
しっかりと見た目にも清涼感のある素材使いです。やはりそこは使い分けて頂きたいポイントです。

 

 

DSC_7439

DSC_7442

DSC_7444

ノーカラージャケットという事で適度にエッジも効いたコチラ。
後ほど着回しもご紹介致しますが、それでいて使い勝手も良いので主役に最適ですね。

 

 

DSC_7441

個人的にはペイントされたボタンも好きなポイント。
この手のカラーのアイテムには頻繁に使用されてますが、ボタンであったりファスナーであったり男ってこういうポイントに目が行っちゃうものです。笑

 

 

DSC_7357

DSC_7359

DSC_7360

シルエットはスッキリと細身に設定。
いわゆる通常のテーラードジャケット同様のバランス、合わせに対応してくれる型です。

さてそれでは色々と着回してみましょうか。

 

 

 

「STYLE #01」

DSC_7333

DSC_7328

「サラッとデニムに」

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
DENIM PANTS : WHTIE LINE
KNIT CAP : ATTACHMENT
SHOES : UNITED LOT

ジャケットが人気なのはいつものコーディネートにサラッと羽織るだけで自然とまとめてくれる所。
それでいて雰囲気も大人っぽくまとまるのでとにかく便利。シルエット、丈のバランス等は言わずもがな絶妙です。
このコーディネートでは最近ほぼ毎日穿いているデニムに抜け感のあるプルオーバーシャツを合わせて。
帽子類は春夏特にですがアクセントとして欠かせませんね。笑

 

 

 

「STYLE #02」

DSC_7350

DSC_7343

「リラックス感を」

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
P/O KNIT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
EYE WEAR : WHITE LINE
SHOES : UNITED LOT

明るめのグレーという事で深い色、濃い色との合わせを気にする方もいらっしゃいますが、全く問題なしです。
しつこいようですが、ノーカラーと言えど基本ジャケット。その使いやすさは健在ですね。
季節感のあるニットに丈長カットソーを重ねて、ボトムは絶妙なさじ加減でリラックス感を加えてくれるサルエルスウェットを。

 

 

 

「STYLE #03」

DSC_7356

DSC_7353

「夏にだって」

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
TEE SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHORT PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CAP : WHITE LINE FC
SHOES : UNITED LOT

トロピカルウール地のジャケット。夏に羽織ってても洒落てて良いですよね。
カッチリとまとめても良いですし、コチラのようにストリート感のある合わせに加えても◎
薄着になっても自然と「あえて」という感じを演出してくれる優れ者です。
北海度は特に夏もライトアウター着る方が多いので良いかと。

 

 

 

「STYLE #04」

DSC_7340

DSC_7338

「折角ならセットアップ」

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHIRT : ATTACHEMNT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : UNITED LOT

今回ご紹介したジャケットは同素材のパンツもございます。
上下で入荷というのは即ち「そういう事」だったりします。笑
単品使いでも使いやすいアイテムですが、上下で揃える事でよりコーディネートの幅を広げて頂けますね。
こういったデザインのタイプであれば普段スーツでお仕事という方も普段使い用として手を伸ばしやすいかと!
時にはセットアップスタイルも気が引き締まって気持ちよいものです。

 

 

 

以上、

本日は「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」のノーカラージャケットをご紹介致しました。

今回の着回しはほんの一例。

ラペルは廃しておりますが、基本的に「ジャケット」なので汎用性は抜群。

 

DSC_7362

ベーシックなジャケットと差がつけやすくも、その使いやすさは変わらずとういのが人気のポイントですね。

着映えする一着なので春夏のコーディネートの主役に最適ですよ。

おススメです!

 

アウターフェアWEB

4/10(日)まで「アウターフェア」も開催しておりますので、

お悩みだったという方はこの機会に是非!

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!