10 Mar, 2016

Milokが手掛けた最上のディアスキンジャケット

こんばんは。

先日の予告通り本日は、

「レザー」

をご紹介です。

本当に気分を高めてくれる一着。

時代、年齢を問わず男が長年愛用する「相棒」として惹きつけられるのは必然です。

クローゼットに入っているだけでもなんだか嬉しくなっちゃいますね。

今回は「Milok」のレザーを。

それでは早速ご確認下さい。

 

 

 

「Milok」

DSC_5576

M-153304 レザージャケット

COLOR / NIGHT
QUALITY / DEER SKIN

肉厚で滑らかな最高級のディアスキン(鹿革)を使用したレザージャケット。
ライダースのディティールを削ぎ落としダブルジャケットのような雰囲気でも着れるようなデザインへ。 機能性のある裏地や大きく抉られたアクションプリーツ等、抜群のシルエットながら着用感の良い仕上がりに。最上の素材となる鹿革を使用する事で「しなやかさ」と「フィット感」も最高の一着です。

 

 

 

DSC_5552

レザー好きな方はもうこれは触れただけで伝わるかと。
正に「最上のディア」。Milokが大手メゾンが使用しているレザーにも決して負けない!というだけはあり、存在感はもとより最高の質感です。カラーは独自の「NIGHT」。黒に近いネイビーと言った所でしょうか。他にはないカラー故、こんなご説明になってしまいますが、明るさによって黒に見えたり、ネイビーに見えたりという絶妙な色です。正に探しても見つけられないオンリーワンな一着。

 

 

DSC_5506

DSC_5508

DSC_5557

パターンは身幅や動きが必要な箇所には適度にゆとりを持たせつつスッキリとしたシルエットを維持。
着込むことで艶感が増し、ふわりと柔らかになってゆくディアスキンの経年変化も計算にいれております。

 

 

DSC_5514

DSC_5509

DSC_5512

ファスナーの開閉で雰囲気を変えやすいコチラ。
立体的に仕上げられている為、違和感なく装いに応じた合わせ方、着方を楽しんで頂けます。

 

 

DSC_5554

DSC_5569

ファスナーは最小サイズの3Yを世界で唯一生産出来るイタリアの「RACCANI社」へMilokが依頼したダブルオープン。
引き手、品質共に良く長く使い込むことも前提で品質の良いジップを採用しております。

それでは今回は色々と着回しを。
完全に個人的に好きな着方にはなりますが、こんな感じで合わせたい!

颯爽と街を歩きたいという合わせを。

 

 

 

「その1」

DSC_5504

LEATHER JACKET : Milok
CUT & SEW : ATTACHMENT
PANTS : Milok

 

 

 

「その2」

DSC_5518

LEATHER JACKET : Milok
PRINT TEE : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

 

 

 

「その3」

DSC_5536

LEATHER JACKET : Milok
S/S SWEAT : ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

 

 

 

「その4」

DSC_5534

LEATHER JACKET : Milok
S/S KNIT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHORT PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : ATTACHMENT

という感じで色々と着回してみました。
とことん素材にこだわったディアスキンはどこかリラックス感のあるアイテムと相性が良くてそういった合わせが多くはなってますね。こうして見ると。コーディネートをビシッと引き締めてくれつつもガッシリハードという印象ではないのはMilokならでは。

基本的にアイテム自体にずば抜けた存在感があるので、どんな服装にもサラッと合わせて頂きた所ですが、折角のコーディネートなので。丈長のインナーとも好相性。ニットやTシャツ類とのレイヤードスタイルに羽織って引き締めるのも良いですね。

本当これぞ正に「主役アイテム」です。ガシガシ様々な合わせに取り入れてご自身だけの一着へ育て上げて下さいね。
愛着半端なくなりますので。

 

 

 

以上、

本日は「Milok」のレザーをご紹介致しました。

幅広い気温に対応してくれるレザー。

汎用性の高さはもとより、なんせ、

「テンション上がります」

我々もかなりレザーが好きなので毎シーズン厳選に厳選を重ねて選んでおります。

是非とも気に入ってくれた方には長く長く愛用して頂きたいので。

必ずや後々「持ってて良かった」と思って頂けるかと。

決して安くはありません。

しかしながらいつの時代も廃れる事のないアイテム。

長い目で見ると決して高い買い物ではないとレザーに関しては思っております。

 

DSC_5567

Milokの手掛けたコチラ。

良いレザーとはどういうレザーかを感じ取って頂けるかと。

是非店頭にてご確認下さい。

 

DSC_5517

無駄を削ぎ落とした都会的な大人レザー。

纏えば最強です・・・!

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 18 Aug, 17

    リラックス感のあるセットアップ

    DSC_7944
  • 18 Aug, 17

    Milokらしいフーデッドブルゾン