03 Mar, 2016

ハイセンスかつ実用的な大人のトレンチ

こんばんは。

本日は、

[Milok]

のコートをご紹介です。

おかげ様で大好評のコチラ。

チェックしてくれていた方も、

完全にノーチェックだったという方も、

実際に袖を通してご購入下さっております。

着る事で判る良さ。

そういったポイントがMilokはより体感して頂きやすいです。

おかげ様で「ラスト1点」となりました。

ありがとうございます。

Milok取扱い開始ファーストシーズン。

これはBLOG書きたかったので早速。

 

 

 

「Milok」

DSC_5081

M-161304 トレンチコート

ナイロン素材を使用した非常に軽く着用感も良いトレンチコート。
20世紀初頭のフランス製ダブルブレステッドコートをベースに現代の生活で必要なディティールのみを残したMilokならではの都会的かつ実用的なミニマムなデザインです。

 

 

 

DSC_5086

「レザージャケット」同様に「NIGHT」というカラー一色のみで制作。
時間帯で見た目のカラーの印象がかわる絶妙な色味。明るい時はダークネイビー、暗い時はブラックに近いといった感じ。
こだわりにこだわったんだなぁというのを感じます。

 

 

DSC_5076

DSC_5084

洋服の生地まで詳しい方はご存知かもしれませんが「小松精錬」へMilokが別注をかけた渾身の素材。
極細のナイロンへ微起毛加工を施しシワにもならず適度にストレッチ性も。
また「ただナイロン」という訳ではなくナイロンの機能性を存分に活かした優れた撥水性も必見です。

 

 

DSC_5079

ウエストのベルト部分はループを廃した独自のデザイン。
「え?ループである必要ってあるの?」だったり「現代生活で必要なディティール、実用的なディティールだけ残して」というデザイナー島田氏ならではの観点を随所に感じて頂けます。

 

 

DSC_5062

DSC_5063

DSC_5064

例えばヴィンテージバーバーリーに見られる「ぶち抜きポケット」これは伝統的かつ実用的という事で残しているのもらしいですね。
丈長のコートながら着たまま、前を閉めたままパンツのポケットへ入れている物を取り出す事が。
ちなみに昔はこれは銃を抜くポケットだったそうです。

ではまずコーディネートを。

 

 

 

DSC_5042

DSC_5035

COAT : Milok
KNIT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : comm.arch.
SHOES : MR.OLIVE E.O.I

普段使いに特化させたコーディネートをば。
オーバーシルエットという事でもなく純粋に形を綺麗に整えたこのコートはインナーをタイトにしてもゆったりさせてもハマります
今回はリラックス感を加味した都会的な装いにて。季節感のあるニットには丈のあるシャツをレイヤード。スウェットパンツもcomm.arch.独自の品のある配色をチョイス。足元はスタンダードなストレートチップで引き締めつつも色味で遊び心を。

いやぁ~、それにしても着やすいです。笑

 

 

 

DSC_5044

DSC_5048

DSC_5049

DSC_5059

トレンチならではのベルトに加え、ボタンの閉め方でも印象はガラリとかわるので活躍間違いなし。

 

 

DSC_5052

DSC_5051

DSC_5053

ウエストベルト部分に目立たないようスリットを加えているので収納して内側へ通し「このトレンチだけ」の独自な着方も。
アクセントになりつつもあくまで大人っぽくまとまるのはMilokならではのシルエット、素材感、配色だからですね。
どうぞ装いに合わせて使い分けてみて下さい。

 

 

DSC_5075

またミニマムなデザインという事で「スーツでお仕事」という方は是非是非スプリングコートとして活用して下さいね。
この「NIGHT」という色はブラックを始め、グレー、ネイビー、ベージュと様々な色味のスーツにも合わせて頂けますので。

 

 

 

以上、

本日は「Milok」のコートをご紹介致しました。

先程も書いたよう、MATILDA取扱いファーストシーズンなので詳しく書かせてもらいました。

ですが「百聞は一見にしかず」という言葉が本当にしっくりとくるMilok。

写真では限界があるので現物に触れて頂きたいです。

 

DSC_5088

プライスタグには一点一点こだわりが詰まった説明書きが。

これまた「らしい」ポイントですね。

僕はこういうの大好きです。笑

という事でラスト1着ではありますが、是非とも店頭にて。

 

そしてラスト1といえば・・・

 

 

 

DSC_5104

JO12CV コードバンチャッカブーツ

大変お待たせ致しました。ついにコチラが入荷です。
コードバンレザーで世界的に有名なタンナーが2社あります。
一つはアメリカのホーウィン社そしてもう一つは日本の「新喜皮革」。
その新喜皮革のコードバンを贅沢に使用して作ったスペシャルなチャッカブーツです。甲を低く設定したピッタリワイズのバランスは幅広いコーディネートスタイルを始め、ボトムのバランスも問わずお使い頂けます。

ズバリあるサイズは「27.5」です。メーカー毎にラストは異なるのでサイズ感をご説明。
いつも当店ご利用下さっている方々へわかりやすく言うと、E.O.Iのブーツで「10h」という方にハマるかと。

必ずや満足して頂ける一足ですので、

この機会にハイクオリティなコードバンチャッカいかがでしょう?

言わずもがなおススメです・・・!!!

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!