22 Feb, 2016

ATTACHMENTの秀逸スーベニアジャケット

こんばんは。

積もっては融け、積もっては融けの繰り返しではありますが、

寒さ自体は耐えきれない・・・!!!という感じでは徐々になくなってきましたね。

おかげで寒がりな僕も店内では春の装いが出来るように。笑

気になるのはやはり、

 

DSC_4292

「アウター」

でしょう。

という事で本日はアウターを。

多分明日もアウターです。笑

そろそろバシバシご紹介してゆく時がやってまいりました。

では早速。

 

 

 

「ATTACHMENT」

DSC_4306

AB61-218 100/2高密度サテン スーベニアジャケット

肉厚の高密度サテン地を使用したスーベニアジャケット。
シルエットに加え、生地も光沢感を適度に抑える事で現代的な表情にまとめています。
あえて刺繍を施さない事でインパクトはありながらも幅広い装いにハマる汎用性の高い一着に仕上がっています。

 

 

 

DSC_4307

細番手のコットン糸を高密度に織り上げたサテン地。
使用している糸を細くする事で高密度でありながら、ハリを抑え着用感の良いソフトな仕上がりに。
いわゆるスカジャンは強い光沢のサテン地が多いですが「ATTACHMENT」は高級感のある適度な艶感。

 

 

DSC_4303

DSC_4298---コピー

DSC_4301

丈のバランスを整える事で適度にゆとりはありながらもスッキリとしたシルエットを演出してくれます。
基本的に余分なデザインは排除しているので合わせ方次第で様々な雰囲気に馴染んでくれます。

 

 

DSC_4310

DSC_4311

こういったタイプのブルゾンでもお馴染みのコンシールファスナー内ポケットが。
何気に重宝するディティールですね。

この手のアウターはとにかく着て気に入るという方が多いもの。
という事で早速コーディネートを。

 

 

 

DSC_4291

BLOUSON : ATTACHMENT
JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

ブラックをベースに男らしく。
今回はナイロンのセットアップを合わせて春らしくまとめました。
デニムスタイルなどもモチロン相性良いですが、こんな感じで合わせるのも時には良いかなと。
インナーの差し色で装いが平坦にならないように。春は薄着になりますからね!

 

 

DSC_4293

BLOUSON : ATTACHMENT
SHIRT : WHITE LINE
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
KNIT CAP : ATTACHMENT

先のブラックベースとは打って変わってカジュアルな印象をより強く。
バンドカラーシャツとイージーパンツでリラックス感を出しながら、アウターで引き締めました。
とにかくガシガシ着れるアウターなので幅広い装いで使って頂きたいですね。

 

 

 

以上、

本日はATTACHMENTのスーベニアジャケットをご紹介致しました。

はい。無茶苦茶気になります。笑

我々も出るたびにスカジャンは購入しておりますが、やっぱり良いです。

なんでしょう、

かえって「大人っぽいな」と最近はよく感じております。

 

DSC_4305

DSC_4298

合わせに困らないのでメインのアウターにも最適ですね!

カラバリもあるのでどうぞ色はお好みで。

それでは是非店頭にてご確認下さい。

 

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 23 Sep, 17

    タイトな合わせにリラックス感を

    DSC_9480
  • 24 Sep, 17

    着用アップ&Milokのパンツが入荷