27 Jan, 2016

今回のイージーパンツも秀逸です。

こんばんは。

本日は「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」のパンツをご紹介です。

ブランド問わず、

実際に穿いてみて良さをより実感してもらいやすいアイテムですね。

周りから見ても、

「無茶苦茶形良いね!」

と反響もわかりやすいアイテム。

営業していてもお電話にて、

「○月○日のBLOGで穿いてるパンツどこのですか?」

等お問い合わせも頂きます。

パンツならではですね。

という事で早速。

 

 

 

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

KP61012-BLO

KP61-012 Co/Ny裏毛 サルエルパンツ

ややハリ感のある裏毛スウェット地を使用したサルエルパンツ。
サルエルパンツでもKAZUYUKI KUMAGAIらしいバランスに調整する事で大人っぽい雰囲気、リラックス感を演出して頂けます。ボトムのバリエーションとしてコーディネートにアクセントを加えてくれる一本です。

 

 

 

DSC_1881

「前」

 

 

DSC_1883

「横」

 

 

DSC_1885

「後ろ」

 

 

DSC_1886

「斜め」

穿いているのが分りやすいという事で早速様々な角度から。
サルエルパンツもKAZUYUKI KUMAGAIの手にかかればご覧のバランス。

「絶妙!!!」

なさじ加減のゆとり感、絞り具合。
だらしない感じは一切なく、様々なアイテムとも合わせやすくまとまっております。
サイドと後ろを見るとわかりやすいですが「パターンテクニック」もキレッキレです!!

 

 

 

DSC_1920

「ザ・スウェット地でイメージ」している方も多いかと思いますが、
実際に触れて頂くとその違いは明白。コットン×ナイロンで仕上げているので、ハリ感がございます。
うーん、何といったら良いでしょう、ハリハリって感じです。(曖昧)
素材へのこだわりも好評なKAZUYUKI KUMAGAIらしい素材ですね。

 

 

DSC_1921

DSC_1924

お馴染みのレザーコードも。毎回大好きなディティールです。
僕自身は垂らしっぱなしが圧倒的に多いですが、コーディネートによっては無い方がと感じる事もあるかもしれません。そんな時は写真の通り裏側へ。こういうさりげない気遣いは嬉しいです。

それでは今回もコーディネート行ってみましょうか。
先日は「ブルゾンスタイル」で合わせたので今回は「ジャケット」で。

 

 

 

DSC_1912

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
7SLEEVE CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
SHOES : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

ノーカラージャケットの適度な抜け感とも相性が良いです。
ジャケットをカジュアルに着たい時、こういったパンツで合わせてると良いですよね。
デニムパンツもモチロン合いますが、また違った都会的な印象にまとまります。
コーディネートのバリエーションの一つとして非常におススメです。
全体をグレーでまとめ、カットソーのチラ見せとシューズでメリハリを。

 

 

DSC_1894

JACKET : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
7SLEEVE CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHEMNT

これまたジャケット。着心地の良さ半端ないです。笑
ブラックジャケットにグレーのスウェットも相性良いです。
何気にインナーもスウェットなのですが、互いに色を始め、表情は異なるので行けますよ。
下に着ている丈長カットソーは入荷時にも書いた通り、KAZUYUKI KUAMGAI各アイテムに合わないものが無いという一着。という事で基本着ます。笑 色合わせのバランス調整にも一役買ってくれますね。

 

 

DSC_1899

P/O SHIRT : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
7SLEEVE CUT & SEW : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT
PANTS : KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT

暖かになったらこんな感じで着てそうです。
シルエットでメリハリが自然とつくので実に便利。
シンプルなトップス、ザ・定番なトップスもまた違った感覚でお使い頂けます。
「Gジャン」「マウンテンパーカー」にカッチリシャツなどで合わせても良いですね。
思わずガシガシ穿いちゃう一本ですね。

 

 

 

以上、

本日は「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」の新作パンツをご紹介致しました。

なんでしょう、

完全に狙っているコチラのシルエット・・・!

 

AT-PT-00

多くの方を魅了し、ずっとお問い合わせが続いたこのパンツの時を彷彿とさせます。

基本スタンダードなデザインが多いメンズのパンツ。

今回ご紹介したタイプは皆様お持ちじゃないと思うので取り入れて頂きやすいかと。

 

 

DSC_1916

素材感、丈がこんな感じなので僕なら即穿いちゃいそうです。笑

気になった方は是非店頭にてご確認下さいね。

良い意味で色々と想像していたのと異なると思いますよ!

 

 

ランボー

 

BLOG末バナーSALE

1/31(日)にて「WINTER SALE」は終了となります。 お見逃しなく!

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!