22 Jan, 2016

1/23(土) KAZUYUKI KUMAGAI 2016 S/S START !!

こんばんは。

大変お待たせ致しました。

非常に多くのお問い合わせありがとうございます。

いよいよ明日、

1/23(土)

KAZUYUKI KUMAGAI

2016 SPRING & SUMMER COLLECTION

立ち上がりとなります。

大量入荷につき、長文となりますので早速入荷詳細ご紹介致します。

それではご確認下さい。

 

 

 

「KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT」

02-KB61-017_930

KB61-017 オイルディアスキン シングルライダース

しっとりとした上質なベジタブルタンニンのオイルディアスキン(鹿革)を使用したシングルライダース。
余計なディティールを一切排除し、純粋に革の良さ、シルエットの良さを体感する事が出来る一着。あくまでもシンプルなデザインの為、コーディネートの汎用性の高さもずば抜けており、カジュアルから小綺麗なスタイルまで幅広くカバーしてくれます。着込む事で艶感が増し、ふわりと柔らかくなる鹿革は育て甲斐も十分です。

 

02-KB61-017-(2)

「いつかは欲しい」という方が多いレザージャケット。
男らしい着方はもちろん、適度に力の抜けた着方にもハマるレザーってなかなか無いものです。
ATTACHMENTのディアスキンの良さは有名ですよね。という事でコチラもおススメです。
長く長く愛用して頂ければ幸いです。

 

 

12-KB61-029_930-(1)

KB61-029 Co/Pe平二重 MA-1

コットン×ポリの平二重織り地を使用したMA-1ブルゾン。
すっかりお馴染みのデザインをアップグレード。傾斜をつけたフロントファスナーは比翼仕立てにし、より都会的で洗練された印象に。ドルマンスリーブで仕上げる事で大人の余裕を感じる適度な抜け感も表現しています。

 

13-KP61-080-(1)

スリムのパンツから、ゆるいパンツ。オーバーサイズのインナーからタイトなインナーまで幅広くハマってくれるコチラ。ガシガシ着るメインアウターとして大活躍間違いなしです。サラッと羽織るだけで十分雰囲気を格上げしてくれるブルゾンです。

メインをブルゾンタイプでお考えの方、他ではないタイプですのでかなりおススメです!

 

 

16-KC61-051_921-(2)

KC61-051 C/Nウェザー モッズコート

コットン×ナイロンのザックリとしたウェザークロスを使用したモッズコート。
ミリタリーを感じるデザインながらKAZUYUKI KUMAGAI独自の完全に狙ったシルエットで仕上げる事で、他にはない雰囲気を演出してくれます。サラッとメインアウターとして、あるいはオーバーコートのような感覚でも合わせられる幅広い季節に対応してくれるアウターです。

 

16-KC61-051-(8)

とにかく純粋に「いい!!!」とテンションの上がったモッズ。
モッズなんだけど、他にはないバランスはKAZUYUKI KUAMGAIならでは。
最高に雰囲気良い一着です。

 

 

07-KG61-062_930

KG61-062 ナイロン2WAYストレッチギャバ テーラードジャケット

ストレッチを効かせたナイロンベースの2つボタンテーラードジャケット。
素材感の雰囲気とデザインを絶妙なセンスでまとめたKAZUYUKI KUMAGAIらしい洗練された一着。
シームポケットで仕上げ、素材感との相性、統一感をより高めております。
幅広いスタイルにもハマる大人っぽい雰囲気のジャケットです。

 

08-KP61-066_930

KP61-066 ナイロン2WAYストレッチギャバ ジョッパーズパンツ

ストレッチを効かせたナイロンベースのジョッパーズパンツ。
素材使いとデザインのバランスは正に絶妙。これ一本を合わせるだけで装いにグッと洒落感が加わります。
セットアップもおススメですが、単品使いでも存分に活躍してくれる一本です。

 

kazuyukikumagai_2016ss_004

「縦にも横にも伸びる生地」という事でずば抜けた着用感のコチラ。
皆様の想像以上にご満足いただけるかと思います。またそれだけではなくシルエットもいう事なし。
こういうセットアップこそ大人の洒落感を感じますね。

 

 

30-KG61-077_930-(3)

KG61-077 Wz/Liトロピカル ノーカラージャケット

リネン混のトロピカルウール地の地ノーカラージャケット。
細身でスッキリとしたバランスながらノーカラーで仕上げる事で適度なリラックス感のある印象にまとまっています。
ラペルドジャケットのような合わせから、肩の力を抜いたスタイルにも幅広く対応してくれる一着です。

31-KP61-057_930-(2)

KP61-057 Wz/Liトロピカル ジョッパーズパンツ

リネン混のトロピカルウール地を使用したジョッパーズパンツ。
リネンが入っている為、素材感に表情はありながらもストンと落ちる綺麗なシルエットです。
春夏らしい季節感を演出してくれる一本。

 

kazuyukikumagai_2016ss_021

ルックイメージを始め、雑誌での掲載もありお問い合わせが集中しております。
細身のサイズ感なので是非店頭にてサイズお選び下さいね。

 

 

42-KS61-041_930-(2)

42-KS61-041_930-(1)

KS61-041 Co/Liシャンブレー プルオーバーシャツ

コットン×リネンシャンブレーを使用したプルオーバーシャツ。
シンプルながら非常に雰囲気の良いコチラ。丈のカッティング、前後差など計算され尽くされた一着。
無地のTシャツとはまた違った印象でコーディネートする事が出来ます。

 

40-KS61-041-(3)

昨日もBLOGでも書いたよう、このバランスは最高に良いです。
是非まずはお試しを!

 

 

KJ61-047_850

KJ61-047_930

KJ61-047 ライトハイバルキーCo/Ac裏毛 クルーネックL/S

ハリ感のあるハイバルキー裏毛地を使用したカットソー。
大好評のコチラですが、春夏シーズンバージョンとして素材感は軽く幅広い季節にお使い頂けます。
カットオフで仕上げる事でスウェット地でも雰囲気のある、エッジの効いた一着にまとまっております。

 

55-KJ61-047-(1)

春夏もリリースとなったハイバルキー。
なんでしょう、サラッとシンプルに着るだけで様になる一着です。
この素材感を始め、定番のザ・スウェットというタイプとも全く雰囲気は異なるのが人気の秘訣です。

 

 

KJ61-026_910

KJ61-026 80/2度詰天竺 クルーネックレイヤードTシャツ

薄手の度詰天竺地のTシャツを2枚重ねたTシャツ。
カットオフ仕上げながらどこか品があるKAZUYUKI KUAMGAIらしい一着。
それぞれ単体でも使う事が出来ます。

 

 

KJ61-024_900

KJ61-024_921

KJ61-024_930

KJ61-024 80/2度詰天竺 クルーネック7分袖

サラリと滑らかな度詰の生地を使用したカットソー。
基本的にKAZUYUKI KUMAGAIのどのアイテムとも相性が良く、逃さず押さえておきたい一着。
適度に長く設定した丈は様々なアイテムとのレイヤードスタイルにも一役買ってくれます。

LOOKイメージでもチラっ!チラっ!と見えてましたね。
昨シーズンも「色違いで」という方も多く、速攻色欠け、サイズ欠けの出たコチラ。
今回もメインアイテムと一緒にという方が多いでしょう。春夏なので更に増えそうです!

 

 

KJ61-045_900

KJ61-045_921

KJ61-045 20/1度詰天竺 クルーネックS/S

ややハリ感のある度詰め天竺地を使用したクルーネックTシャツ。
狙ったサイズ感はシンプルにサラッと着ても雰囲気ある一着です。
またKAZUYUKI KUMAGAIらしいグラフィックもインパクト十分。インナーとしてメインとしても活躍してくれます。

毎シーズングラフィックを変えてのコチラ。
今回は生地もデザインも変更です。いわゆるプリントTですが、これまたKAZUYUKIならではですよね。
現物を目にしたのなら是非!

 

 

KJ61-008_921

KJ61-008_910

KJ61-008_922

KJ61-008 80/2テレコ タンクトップ

肌触りの良いテレコ地を使用したタンクトップ。
インナー使いを始め、KAZUYUKI KUMAGAIのタンクトップは他のアイテムとのレイヤードした時にも真価を発揮。
狙った丈のバランスながらテレコ(リブ編み)なので余分なゆとりも出ず、重ね着もしやすい一枚です。
まず押さえておきたいアイテムです。

はい。
KAZUYUKI KUMAGAIのアイテムを何かしらゲット、狙っているという方はどうぞコチラもセットでおススメ致します。
「使える!」というのを実感していただけると確信しております。
速攻無くなりそうなのでどうぞお早めに。

 

 

13-KP61-080_910-(2)

13-KP61-080_910-(3)

KP61-080 Co/Pe平二重 ショートパンツ

マットな質感のコットン×ポリを使用したショートパンツ。
裾を広げたワイドショートパンツはコーディネートを大人っぽく、ショートパンツスタイルも周りと差がつきやすいバランスです。こだわりの素材は勿論、着用時のバランスの良さは必見です。

 

13-KP61-080-(2)

様々なシルエットがあるショートパンツ。
数年前は敬遠されていたアイテムではありますが、すっかり市民権を得ております。
ある意味多くの方が履くようになったという事。合わせやすくも絶妙なシルエットとショートパンツには使われないような素材感は正におススメです。

 

 

KP61-012_920

KP61-012_930

KP61-012 Co/Ny裏毛 サルエルパンツ

ややハリ感のある裏毛スウェット地を使用したサルエルパンツ。
KAZUYUKI KUMAGAIらしいバランスに調整する事で大人っぽい雰囲気、リラックス感を演出して頂けます。ボトムのバリエーションとしてコーディネートにアクセントを加えてくれる一本です。

 

54-KP61-012-(1)

サンプル展示会の際もその「シルエットの良さ」にやられた方続出だったコチラ。
我々もまたそうでした。スウェットパンツがこうも洒落て見えるのは流石という一本です。
ブーツからスニーカーまで相性の良いコチラは薄着になってもしっかり装いにメリハリをつけてくれます。

 

 

KA61-088_930

KA61-088_821

KA61-088 リネンツイードハット by KIJIMA TAKAYUKI

ザックリとしたリネンツイード地のハット。
ボリューム感、バランスを好みで整える事で幅広い装いにも馴染んでくれます。
アクセントとしては勿論、コーディネートへ統一感を加えてくれるハットです。
今回も大好評の「KIJIMA TAKAYUKI」製で仕上げております。

 

DSC_2988

秋冬の際は即完売。
カッチリしすぎないハットという事で取り入れやすかったですね。
今回は素材を春夏バージョンに。よりハリ感のある素材なのでバランスも整えやすいですよ。

 

 

KA61-001_930

KA61-001 GUIDI FIORE ホールカットシューズ

「GUIDI FIORE(グイディフィオーレ)」を使用したホールカットシューズ。
贅沢に一枚革で仕上げたコチラ。履き込んだ際の独自なシワ感が雰囲気良い一足。
お馴染みのGUIDI社のレザー。重厚感、経年変化の艶感は必見です。様々なコーディネートの雰囲気を始め、合わせるボトムの丈、シルエットも幅広く相性が良く汎用性にも優れております。

 

DSC_2803

DSC_2804

昨日のBLOGでも書いたコチラ。
通年「GUIDI」のレザーを使用した靴のお問い合わせは多いのですが、まず立ち上がりの時にポポーンと姿を消してしまします。(昨年のGUIDIチャッカは店頭出ませんでした)

コチラもまた目玉アイテム。狙っている方は是非明日!

 

 

KA61-033_820

KA61-033 カウスエード ワンピースサイドジップスニーカー

上質なカウスエードを使用したスニーカー。
「ワンピース」の名の通り、ブーツ同様に独自のシワ感が出る一枚革で仕上げております。
ソールには「ビブラム社」のスニーカーソールを採用。ブーツ感覚でもスニーカー感覚でもコーディネートに取り入れて頂ける一足です。

 

DSC_2801

DSC_2809

これまたお問い合わせが多いですね。
ブーツのような感覚で履けて、尚且つビブラム社のスニーカーソール。
薄着になっても全体の雰囲気をまとめやすいかと。基本通年履けるので即履きます。
こういうの欲しかったんですよね~!笑顔
ガッツリ履き込むので「ワンピース(一枚革)」ならではの味の出具合は後日のBLOGをお楽しみに。

 

 

 

以上、

明日立ち上がり発売の商品をご紹介致しました。

先物とはなりますが、各アイテムズラッと出揃うという事もあり、

おかげ様で毎シーズン立ち上がりの勢いは凄まじいです。

大好評のKAZUYUKI KUMAGAI。

薄手のアイテムも、

「まだ大丈夫だろう」

と思っていたら・・・

「!!!!!」

となってしまうのは既に皆様ご存知ですよね!

薄着になっても存分に存在感のあるKAZUYUKI KUMAGAI。

一番バリエーション、サイズの揃うこの機会。

立ち上がりで見ずにいつ見る!という方が非常に多いですね。

いつもありがとうございます。

そう、正に選び時です!

 

DSC_1685

お買い上げ下さった方へ「LOOK BOOK」も差し上げておりますので、

それではいよいよ、

「明日!」

オープン時より商品並んでおりますのでご安心下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

 

ランボー

 

BLOG末バナーSALE

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!