29 Dec, 2015

雪が積もると改めて良さを実感する靴

こんばんは。

年末という事で今年一年頑張ったご自身へのご褒美をという方も多いですね。

そうなると皆様、

「大物」

へ目が向くご様子。

気持ちはすごくわかります。笑顔

アウターという方も多いですが、

 

DSC_0685

「ブーツを・・・!!!」

という方も負けず劣らず多いですね。

「MR.OLIVE E.O.I」のブーツは長く愛用出来るという事もあり大人気です。

なので本日は久々に「E.O.I」BLOGを。

それでは早速。

 

 

 

<about WATER PROOF LEATHER by E.O.I>

現在、革はデリケートな存在として認識されていることが多い。
水に濡れることで革によっては縮みや乾き、汚れやカビの原因となる。であれば、縮まず、乾きにくく、汚れにくく、カビにくい革を作れば良い。そんな思い込まれた常識を覆し、

DSC_0686

「一生もののレザーを提供したい」

というMR.OLIVEの想いから生まれた新レザーです。
素材は1.8mmの伸縮性が高く馴染みのよいカウハイドを採用。MR.OLIVE E.O.I独自の技術によるウォータープルーフレザー。目を疑うような尋常じゃない程の「防水性」を実現。

“MR.OLIVE Eagle Of Independence”の独自の技術でレザー繊維自体へ「フッ素」を特殊なオイルで付着させている為。また、この防水機能は一時的な防水機能ではなく、半永久的に持続します。

撥水膜のような表面的なウォータープルーフではないので、本革独自の表情が活きます。
つまり経年変化も通常本革ブーツ同様にお楽しめるという一足。
それでいて痛みにくく長く愛用して頂けます。

 

 

「本当に~??」

って思う方もいらっしゃるかと。
では恒例ではありますが、僕の「私物」で試してみましょう。笑
当店オープン以来、E.O.Iのブーツは季節を問わず履き続けているので自信をもっておススメ出来ます。

 

 

DSC_0660

ビシャー・・・

※意図的にやる必要は一切ありません。

 

DSC_0661

バシャバシャバシャー!!!

※繰り返します。意図的にやる必要は一切ありません。

 

 

DSC_0662

はい。ノーダメージです。

冬場は雪道という事もあり、どうしても靴に水が染みますよね。E.O.Iじゃないとなかなかこうはいきません。その染みが積み重なり、靴に深刻なダメージを与えてしまします。

「お洒落は足元から」とはもはや言うまでもありませんが、水染みや、染みによる塩分の浮き出た靴が足元となると折角のコーディネートも勿体ないですよね。小綺麗な印象のコートであろうと、カジュアルなブルゾンであろうと足元は例外ではありません。

我々も「E.O.I」を履くようになってからというもの、雪道や降雪は勿論、雨でも本当にストレスレス。
丁度MATILDAオープン時に「ウォータープルーフレザー」が開発されたのですが本当に助かってます。
やっぱり履きたいブーツ、レザーシューズ。

今までの「うわぁ~、染みた~・・・速攻乾かさないと!!!」というのが嘘のようです。笑
ああ~。そういえばそんな気にして歩いていた事もあったなという思い出ですね。

 

 

 

DSC_0687

製法はブラックラピトです。中ものに2mm厚のコルクを使用。
踵・フルソール交換が可能です。底材がラバーにコルクチップをブレンドしたオリジナルの為、MR.OLIVEが交換してくれます。こういった「アフターケア」もまた長く支持され、その支持が広がっている所ですね。安心してガシガシ履けます。基本お買い上げ頂いたお客様は、当店お持ち頂ければ手配致しますよ。

現在店内にズラリと展示しているの「MR.OLIVE E.O.I」

今回は、

「一足目」

という方にも選びやすい「鉄板」をご紹介です。
まず間違いないです。

 

 

 

DSC_0667

DSC_0664

ME521 ウォータープルーフシュリンクレザー / セブンホールハンティングブーツ

「まず一足に!」という方が圧倒的に多いコチラ。
個人的には「THE E.O.I」だなぁ~と思っている一足。
こうもバランスの良いハンティングブーツはそうそうありません。
デザインも極々シンプル。それでいて整った形は正に名作と呼べる一足ですね

 

 

DSC_0673

DSC_0670

ME523 ウォータープルーフシュリンクレザー / ポストマンブーツ

最近は季節問わずこういった「ローシューズ」を使い分ける方も増えた事もあり大人気。
ポストマンブーツというと「ゴテっとした」印象の物が多いですが、そこはE.O.I。
文句なしのバランスの良さ。高さのあるタイプとの使い分けもしやすいです。カジュアルなローシューズって自然とこなれた印象にまとまるので好きですね。

 

 

DSC_0684

DSC_0681

ME525 ウォータープルーフシュリンクレザー / チャッカブーツ

移転してからMATILDAにお目見えした「チャッカ」。
コチラも好評頂いております。履いて頂き、気に入ってもらえたので色違いでという方もいらっしゃいましたね。
無論デザインに応じてソールの厚さもかえています。さらにはチャッカにも言えるボリューム感を絶妙なさじ加減で抑えているので細身のボトムとも相性良いです。

 

 

DSC_0678

DSC_0676

ME527 ウォータープルーフシュリンクレザー / プレーントゥオックスフォードシューズ

上記のオックスフォードシューズ。
「ポストマンとどう違うの?」とのお声も多いので改めてご説明を。

従来オックスフォードシューズは、人差し指から中指に向かってピーク(おでこ)があるドレスラストで作られますが、EOIでは親指に向かってピークをつくる新型ワークラストでオックスフォードを製作。ラウンドトゥと自然なシワを継承しながらヒールを高くし、足入れ幅を狭く、甲を高く、足入れ側面の外側は低く、内側は高く、スタイルと運動量を兼ね揃えたディテールをいれています。とても軽くソフトな履き心地に仕上がっていて疲れ知らずです。MR.OLIVEの得意とするクラシックアメリカンスタイルなので「オンオフ両方のシーン」で合わせされる万能な一足。

という事でお仕事でも使ってくれているお客様も多いですね。

 

 

以上、

本日は久々に「E.O.I」をご紹介致しました。

雪道という事もあり急遽お探しという方も多いので。

激安!!!

という訳では決してございませんが、

長い目で見ると、中途半端な価格の物を潰して汚してダメにしてしまうよりもずっとお得かと思います。

そういった意味で「クオリティ面、着用頻度」を考えると個人的には激安と思っております。

「Aランクレザー」を使用しているのでしなやかさ、馴染みも良く愛着も沸くかと。

履けば履くほどに自分の足を包み込むようなフィット感が生まれるのは是非とも体感して頂きたい所。

是非店頭にてご自身のスタイルに合った一足を見つけて下さいね。

 

ランボー

 

ONLINE-LOGO01

 

友だち追加数

MATILDAの「LINE」にて情報配信中!
様々な情報を配信致しますのでどうぞ「友達追加」宜しくお願いします。

 

Instagram
<MATILDA instagram>

BLOGやFacebookとは異なる「instagram」のみのMATILDAに関する写真を投稿しています。
是非ご確認下さいませ。またフォローして頂ければ幸いです!。またフォローして頂ければ幸いです!

  • 23 Sep, 17

    タイトな合わせにリラックス感を

    DSC_9480
  • 24 Sep, 17

    着用アップ&Milokのパンツが入荷