STPT-00

今選ぶべきショートパンツ一覧

今やすっかり市民権を得たショートパンツ。
今まで苦手意識があったという方々も続々とコーディネートに取り入れて下さっていますね。
見た目の季節感を始め、全体の印象もガラリと変えてくれるショートパンツは一度穿いたら癖になる使い勝手の良さ。
食わず嫌いという方には是非とも克服して頂きたいアイテムです。
最近は各ブランド様々なタイプがリリースされているのでお気に入りの一本を見つけて頂ければ幸いです。

STPT-01

ずば抜けた穿き心地

「ATTACHMENT」のストレッチを加えた「葛城」生地のコチラ。

昨年も大好評でしたが今年もその人気は変わらずです。実際に穿いて頂くとわかりやすいのですが、とにかく抜群の穿き心地の良さ。

デザインもATTACHMENTらしくシンプルですが、計算されたバランスは流石の一言。シンプルな分汎用性も高いので色違いでという方がいらっしゃるのも納得な一本です。

 

「ATTACHMENT」 AP51-224 STRETCH 葛城 SHORT PANTS

 

 

 


 

STPT-02

映えるポケットデザイン

トップスが薄着になると装いがどこか物足りなくも感じてきますが、こういった「ワーク」や「ミリタリー」をベースとして仕上げられたタイプのショートパンツはしっかりとアクセントになってくれます。

それぞれ「ショートパンツ」として計算された股上、股下、腰回り、裾幅なので完全に狙ったバランス。それぞれ主役級の存在感を放ってくれますね。これまた上手い仕上がりです。

 

「MR.OLIVE」 M-5159 T/C SUMMER CORDUROY BUSH SHORTS


「WHITE LINE」 WLP2811 WL Milltary Cargo Short

 

 

 

STPT-03

落ち着いた柄が◎

ショートパンツと言えば「柄物」を多く目にしますね。確かにフルレングスでは挑戦しにくい柄もショートパンツでは取り入れやすいものです。

大振りの柄も良いですが、こういった落ち着いた雰囲気の柄物もかなり格好良いです。市民権を得た定番だからこそこういったタイプを取り入れる事で差は出しやすいですよね。

ブラックベースで仕上げたストライプ柄は「Lounge Lizard」らしく男っぽい雰囲気。様々な雰囲気のコーディネートにも対応してくれる懐の深さも人気の秘密!

 

「Lounge Lizard」 no.6768 T/R 平織り STRIPE SHORT PANTS