09 Mar, 2015

for 工藤 treatment

皆様こんばんは。

澤山です。

 

 

表題の意味が自分でも良く分からないのですが、ネット翻訳にかけたらそれらしい意味がこれでした。

 

 

ん?

 

 

トリートメント??

 

 

なんだ?

 

 

写真

 

 

つい最近、FBの投稿で「肋骨が」などと言っていた矢先の出来事でした。

なにかの暗示だったのでしょうか…

 

 

3/8 A.M.10:00

通勤途中の工藤から入電。

 

「転んで足首が90°に曲がったのですが、自力で戻しました」

「しかし、痛すぎるので病院に行きます」

 

 

なんでしょう。

まだ寝起きの僕には状況が上手く理解できません。

 

しかし、異常事態なのは理解したので急いでお店に向かいます。

 

そして、開店準備をしてお客様を接客しつつ過ごしていると…

 

 

P.M.13:00

 

階段からドタッ!バタッ!

なにかが来ているっ!?

 

 

 

 

 

 

K1

工藤でした。

 

話を聞いてみると、自転車では無く歩きで滑って転んでました。

こう書くと大したことにないように思えますが、実際はひどいもので足首にある骨が2本とも折れており、要手術の3週間入院だそうです…。

 

 

K2

 

K3

しかし、90°曲がった足を自力で元に戻すとは…。

完全にバキの読み過ぎですね。

 

 

と言う訳で、しばらくは工藤もとい「ランボーのブログ」は休載です。

しかし、人気連載が休載の時は「読み切り」もしくは「新連載」が始まるものです。

 

こうご期待!!

 

澤山

休載