LL00

Lounge Lizard MATILDA RECOMMEND

ズラリと出揃ってきた「Lounge Lizard」。
「MATILDA代表 澤山」と「工藤」が独断と偏見によるあくまでも個人的なおススメアイテムとLounge Lizardの魅力をフューチャー致します。
春物新作の買い始めに少しでも参考にして頂ければ幸いです。

LL01

澤山おススメ

<今季入荷済のLounge Lizardおススメアイテムは?>

(澤山) セミダブルライダース、ドリズラージャケット、クルーネックニットでしょうか。メインとなるアウター、今季は特にLounge Lizardらしさが色濃く出ているラインナップ。懐かしくもさりげなく現代的にアレンジされているので純粋に欲しいですね。ニットに関しては是非袖を通してもらいたい一着。本当に上手いバランスです。

 

<Lounge Lizardの魅力は?>

(澤山) ブランドのスタンスとして「男らしさ」をブレずに続けている所です。アイテムとしても廃れる事がないので気がつくと何年も着ているというアイテムが自然と増えてゆきます。そういった軸の太さが信頼に繋がり、長年支持され続けている理由かと。ベーシックなアイテムでも着ると様になる「男の強い味方」ですね。

 

LEATHER : no.0180 COW SOFT SMOOTH LEATHER×二加脂仕上げ セミダブルライダース

KNIT : no.2378 DREAM CORD クルーネックニット

BLOUSON:no.5537 VENTILE 40/2 ウェザーピーチ ドリズラージャケット

 

 

 

LL02

工藤おススメ

<今季入荷済のLounge Lizardおススメアイテムは?>

(工藤) アウターはチンツ加工のブラック。Gジャンは多数あれど、ブラック×ブラックは持ってないので。インナーはチェックシャツがずば抜けておススメです。素材、柄のバリエーションが豊富なので自分好みを見つけてもらえます。男らしい肉厚のワッフル素材のボーダーはまず間違いないです。

 

<Lounge Lizardの魅力は?>

(工藤) ガチガチに尖っているかというとそうではなく、あくまでもリアルクローズ。街中で「浮く」ようなお洒落ではなく、街中で「自然と目に留まるような」洒落感を持ったブランドだと思います。また男の鉄板アイテムを期待を裏切る事なくリリースし続けているのもブランドとして格好良いと思います。

 

CHECK SHIRT : no.4131 30/1 ヘリンボーンチェックシャツ

DENIM BLOUSON : no.5538 CHINZ FINISH DENIM×WASH Gジャン

CUT & SEW : no.8533 DEFORMER ワッフルボーダーカットソー

 

 

 

LL03

自然かつ男らしい

2/14(土)の「2nd デリバリー」にて更にアイテムバリエーションが揃ってきたLounge Lizard。

今回は特にブランドの得意とするような「男らしい」雰囲気を持ったアイテムが充実しております。一発主役になってくれるアイテムからコーディネートの脇を固めてくれるサブアイテムまで充実。

薄着になってくると装いに物足りなさを感じる事もありますが、かと言ってガッツリ「ド派手な」デザイン物を着るわけでもないという方は少なくないかと。

そんな時は「シンプルだがシルエットの良さが際立つ」「ベーシックなデザインを現代的なバランスに仕上げた」というアイテムが多いLounge Lizard。おススメ致します。